インソールで腰痛が?

posted in: スポーツ, 歩行 | 0

インソール 中敷き 足圧 
 脚にかかる重心を変える事やフィットさせる事を目的に靴に中敷きを入れるという方法があります。

 確かに、中敷きにより重心も変わります。

 

しかし、フィット感を優先するととんでもないことが起こります。

 多くの人はO脚傾向(太ももの外の筋肉が内の筋肉より強い)ですので、外荷重、つまり小指側に多く体重が掛かる状態の人が多いのですが、その状態で履き心地を良くしてフィットさせようとすれば、土踏まずにクッションを入れることになります。
 
 すると、外荷重がさらに外荷重になるわけです。

 先日は当所の患者様で右の股関節の外側が痛いと言われる方がいらっしゃいましたが、その方も最近新しい靴を新調した際に足圧を計測してもらいインソールを作り入れていました。

 拝見すると、やはり!

 インソールの土踏まずの下にクッション材が高く貼られていました。

 確かにフィット感は抜群でしょうが、これでは外荷重が助長されますから、股関節が開く方向の緊張を起こし、それが腰痛まで影響したと考えられますので、外していただくようにお伝えしました。
  ↑ この様に小指が三角になるぐらい外荷重なのに、これ以上インソールで土踏まずを持ち上げたら・・・

 このインソール制作は、気を付けの姿勢で脚をあまり広げずに立っている状態で足圧を計測しているので、この方が歩いている時の足圧とは別物になってしまっているのです。

 計測器は、それほど幅が広くない為にこの様に歩いている時とは重心が全く違ってしまうのです。
 (また、目線の位置でも重心は変わりますが、そうした配慮が無く計測しているところもあります)
 もし計測するなら、自然に歩いている中間地点の自然に着地した時の一歩を計測するべきなのですが、そこまでの設備は研究機関的でもなければ難しいと思います。

 

私がお勧めしたいのは、中敷きも靴もなるべく癖の無い真っ平らな薄いものです。

 そして、足圧は股関節の状態で決まりますから、股関節の調整や歩き方こそ直し、根本的に問題解決を図る事が良いと思います。

もし、インソールを装着するのであれば、その後の体の変化をきちんと意識して、もし少しでもおかしければすぐに外す事です。

 股関節矯正で足圧の重心も変えられる礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

 
 There is an idea to put an insole in the shoe for the purpose of changing the center of gravity on the leg and fitting it.

Certainly, the center of gravity changes depending on the shoes and the insoles.

However, if you give priority to fit, ridiculous things will happen.

Many people tend to have O-legs (the muscles outside the thighs are stronger than the muscles inside), so there are many people with external loads, but if you try to fit in that state, you should put a cushion without arching. Become.

Then, the external load becomes more external load.

The other day, there was a patient at our office who said that the outside of the right hip joint hurts, but that person also had his foot pressure measured when he recently renewed his new shoes and made an insole.

When you look at it, after all!

Cushion material was stuck tightly under the insole.

It is true that the fit is excellent, but this promotes an external load, which causes tension in the direction in which the hip joint opens, which is thought to have affected low back pain.

In this insole production, the foot pressure is measured while standing with the legs not spread too much in a careful posture, so it is different from the foot pressure when this person is walking. is.

Because the measuring instrument is not so wide, the center of gravity is completely different from when walking like this.

If you want to measure it, you should measure the step when you land naturally at the middle point where you are walking naturally, but I think that the equipment up to that point is difficult unless it is a research institution.

I would like to recommend flat and thin insoles and shoes with as few habits as possible.

Foot pressure is still determined by the condition of the hip joint, so I think that the adjustment of the hip joint and the way of walking should be cured.

Isogai therapy-based manipulative clinic that can change the center of gravity of foot pressure by hip correction Kamoshita Therapy Center, Nishiogikubo, Suginami-ku

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。