その痛みや病気は年のせいではありません。 不調には理由が有ります!! 健康で楽しく暮らすことが出来る2つの重要なポイント!!  ①バランスがいいこと・・・左右の脚の長さがそろい骨盤が水平で背骨が垂直であること。 このことにより血流がよくなり、神経の圧迫が取り除かれます。  ②脚の筋肉が強いこと・・・骨盤の水平を支えるためには、脚の筋肉がしっかりしていること。  『老化は脚から』、『転んで何日か寝ていたら痴呆が始まってしまった』よく聞きませんか? これは本当のことです。 脚の筋肉をバランスよく鍛えることは体温を上げて、免疫力も高めます。 70年の歴史が有るイソガイ療法をベースにした当院ではこの健康で暮らす2大ポイントを手に入れてきちんとした歩きを手に入れることが出来ます!  

エキテンにも掲載中です。

診療時間      月~土曜  AM9:00~PM7:00
定休日  日曜・祝日

続きを読む

冷え…その根本対策 その2

どうですか? 背中は丸くなくとも首がこれだけでるという事は立派な猫背!

どうですか? 背中は丸くなくとも首がこれだけでるという事は立派な猫背!


娘のプレゼントの、アメリカのフィギャー、フリマで10円だったそうです。 店に飾ります。

娘のプレゼントの、アメリカのフィギャー、フリマで10円だったそうです。 店に飾ります。

例えば電気毛布は過保護すぎると思うのです。
静電気や電磁波の影響以上に、体の発熱する機能を奪ってしまう気がするからです。
ですから、これは湯たんぽでカバーしたいですね。
蒸しタオルなどもそうですが、自然に冷えてくると、体がその分を補おうとして発熱するので代謝自体が上がるそうです。 続きを読む

冷え…その根本原因と対策。 その1

冷えは万病の元! 良く聞きますが根本から解決しないと毎年同じ問題で苦労しなくてはなりません。 ここらで根本解決を目指しませんか?

冷えは万病の元! 良く聞きますが根本から解決しないと毎年同じ問題で苦労しなくてはなりません。 ここらで根本解決を目指しませんか?

 

今日も雨で冷えを感じるようになってきましたね。

 皆さんは冷え対策をどのように行っているでしょうか?

 ◎暖パンなどを履く・・これは最近裏モコパンツとか、ヒートテック的な厚いインナー、熱を出す肌着いろいろ開発されていて大変温かく寒い日には重宝します。
◎しょうが湯を飲むなど・・飲食物から体を温める、これもいいですね、豆腐チゲ、しょうがやネギのたっぷり入った鍋物なども体が温まります。
◎漢方薬やサプリ・・・体質にもよりますが甘草と干したショウガの2種類の生薬で出来ている甘姜湯などは漢方でありながら、しょうが湯的に飲めるお勧めの漢方です。 また高麗人参など滋養を付ける系のサプリ等も状態に合輪せて使うと効果が有ると思います。

色々な方法が有りますが、この冷えに関しては考え方が両極端であります。
一つはあまり過保護にすると体が弱くなってしまうと言う考え方と、身体はとにかく冷やさない方がいいというものです。

私はこれは年齢やその方の状態で考えなくてはいけない問題だと思います。

80,90のご高齢の方に鍛えましょう、と言うのはなかなか難しいし、小学生や中学生にあまりにも厚着をさせるのには違和感を覚えませんか?

年齢と共にだんだんさくさに弱くなる、とは聞きますが年と共に寒さに強くなるとはあまり聞きません。
やはり、温かくするのに物にばかり頼っていても根本の解決にはなりません。

ですから『甘やかさせ過ぎず根本的に解決しつつ、足りない部分を補う様に冷やさない』の線を狙いたいなと。

 
                                                         つづく

お客様から頂いたお手紙。 猫背はくせの積み重ね。

p1010495

今回はこのいただいたお手紙から、毎度出てきます猫背のお話です。

うまいイラストですよね。 スマホ見る方姿勢には気を付けましょう!

うまいイラストですよね。 スマホ見る方姿勢には気を付けましょう!

私たちが暮らす地球上には万有引力が常に働いています。
ですから、重力に負けないで生活ができる筋肉と骨格が私たちには与えられました。 続きを読む

股関節痛の悪循環。

食べるのは幸せですけど・・・

食べるのは幸せですけど・・・

変形性股関節症の痛みが強く出ている方は「痛みが脳天まで突き抜けるように痛む」と表現される方もいるほど強い痛みを伴う事が少なくありません。

また変股でなくとも股関節炎やペルテスの様なほかの疾患でも痛みが伴うことがあります。

今日はこの痛みの負の連鎖を紹介したいと思います。 続きを読む

健康に関する考え方②…試してみて、自分の身体に聞くこと。

肉は必要? 不必要? 混乱しますよね。

肉は必要? 不必要? 混乱しますよね。

あらためて、ネットの普及は本当に便利ですよね。

私は仕事のことやお料理での調べもの、買い物などで良く活用します。

しかし、時として同じ検索内容でも相当たくさんの情報が飛び交い、真反対の意見などを見ると混乱してしまう事があります。

とくに感じるのは健康関係で検索すると、本当にたくさんそうした事例にぶつかります。

『歩くのはいい』・・・・『歩くのは良くない』
『炭水化物はいい』…『炭水化物は良くない』
『朝ご飯は抜くのがいい』・・・・『朝ご飯はしっかり食べるのがいい』
『肉は食べた方がいい』・・・『肉は食べない方がいい』
『生野菜はたくさん食べる方がいい』・・・『生野菜は食べない方がいい』
続きを読む

健康に関する考え方・・・・・サポートとコントロール 大事なのは今!!

ガンガジと言う人の本に「サポートとコントロール」と言う文章を見つけて、なるほどと思いました。

ガンガジさんです。 世界中で非二元論の講演活動をされています。

ガンガジさんです。 世界中で非二元論の講演活動をされています。

コントロールの意味は、「(結果に向けて)ちょうどよいぐあいに調節・統制すること、管理」となりますが、サポートは単純に「支える事」ですね。

単純に言ってしまうと、結果を期待したり、想定したりして物事を行うと、かりに思い通りの結果が得られないと不幸せを感じてしまうという事です。

例えば子供の教育で「通知表で5を取らないとだめだ」とか「~大学に行かないといい就職が出来ない』とかついつい言いがちではないでしょうか?

私の大好きなサッカー選手のジダンは『子供のころ両親に、他人に敬意を払う事、勤勉であること、誠実であることを教わったことで、私の成功はある』と語っていましたが、彼のご両親は金持ちになれ、とか一流のサッカー選手になれとは教えていないんですよ。

うまい、強い! 加藤さんが『こいつ、宇宙一うめ~』とうなってましたね。

うまい、強い! 加藤さんが『こいつ、宇宙一うめ~』とうなってましたね。

続きを読む

あらためて、お布団のこと。

硬いお布団と紐結びで素晴らしい目覚め!!!

硬いお布団と紐結びで素晴らしい目覚め!!!


 めっきり冷え込んできましたね。

寒くなると温かいお布団にくるまり眠るのは至福の時ですが、敷布団は是非硬いものをお選びください。

当院でも一番最初にお布団の話はさせていただくのですが、意外とみなさん布団のことを軽く考えている傾向が有りますので再度ご注意を。

柔らかい敷布団の何がいけないかと言えば、『猫背の人が仰向けに寝た時、背中の丸みが柔らかい布団に沈み込み一晩中猫背になっている』という事なのです。
反対に言えば『猫背の人もかたい布団で寝れば、寝ている間は背筋が伸びてまっすぐになっている』という事になるのです。
続きを読む