変形性股関節症、ヘルニア、狭窄症で手術を考えている方、股関節脱臼、変形性股関節症、原因不明の歩行困難、マヒ等で歩くのがつらい方、根本から治療しましょう!! 『脚・足は万病の元』・『老化は脚から』と『骨盤・背骨の歪み』これらを根本解決できるのは股関節のみ!!股関節・骨盤・骨格矯正、それを維持する為の体操、徹底した生活習慣のアドバイス、歩行指導を含む健康回復・健康維持トータルプログラム。 股関節、膝関節、ビッコのトラブル特にお任せください。 必ず納得していただけます!!   03-5938-7713

鴨下1 ビビアンさんロゴ

営業時間 9:00~19:00
休業日 日曜・祝日

完全予約制の為、お電話にて確実に日時のご確認をお願いいたします。

03-5938-7713

※ 大変申し訳ありませんが、電話に出れない時が有ります。 お手数をおかけしますが、少し長めに呼んでいただくか、時間をずらして再度お願いいたします。

当院からのお願いです。
※ ご来院の際は、脚を締め付けないズボン(スパッツ、ジャージ,スウェットなど)のご用意をお願いいたします。

※ご予約いただくお時間は施術を始めるお時間となりますので、ご用意などにかかるお時間分位、少し余裕を持ってお越しくださいますようにお願いいたします。

私たちは普段意識しませんが、常に重力の影響を受けています。

これは、単純に図式化すると、例えば・・・脚を組む⇒偏った筋肉の緊張が起こる⇒骨が引っ張られる⇒重力の中でバランスをとるために前後左右で身体が歪む⇒筋肉の拘縮で血流が阻害される、神経や臓器が圧迫されると言う悪い連鎖を生じさせます。

『この歪みの連鎖のおおもとが股関節である』と言う発見をされたのが礒谷公良先生ですが、当院はその礒谷療法をベースに歩行方法にまで研究を広げたMUSUBI BODY METHODS(むすび身体理論)にて施術を行っております。

変形性股関節症、先天性股関節脱臼、ペルテス氏病等の股関節疾患が有る方から、そうした原因が無いのに歩きにくい、ビッコ(跛行・はこう と言う呼称が一般的でないものでこの表現をあえて使っております、申し訳ありません)と言う様な問題から、股関節から連動して起こる脊柱の歪み、脊柱側弯症、腰痛、肩こり等や自律神経の圧迫や血行不良から起こる内臓疾患に至るまで問題を根本的に解決します。

色々な治療を試してみたけれど思うような結果が得られないという方は是非お試しください。 きっと問題に対してその原因にアプローチできていないから結果が出ていないのです。
続きを読む

広告

歩いているだけでも分かる、その人の身体のクセ。

_L6C3031-w1280

この写真は、その一瞬だけの事ですが、それでもこの方の身体のクセと言うものは、これだけ分かるものだという一例です。

まず、荷物を右に持ち、右肩にかけていらっしゃるのは、右脚が長い方の特徴です。

これは、右脚が長いと右の骨盤が押し上げられ、左脚荷重になります。
続きを読む

寝る時の注意!…畳のへりの話。

朝、目覚めた時に「あ~、良く寝た」と目覚めていますか?

朝の目覚めが、今一つと言う方は、こんなチェック、改善もしてみてください。
(例えば、ベットで寝ている方でも寝具の下に物が有ったりすれば同じことですからね)

寝具、お布団については、今までに何回も書いてきましたが、よく言われるようにせんべい布団が体に一番いいのです。

それは、どうしても2足直立の状態だと、脊柱が丸まったり、反ったりしてしまう負担を、硬い寝具で真っ直ぐになる事で取り除いてくれるからです。

今回は、この寝方について、礒谷公良先生の本を読み返していて、忘れてしまっていた事が有りました。

それは、和室に寝る場合の『畳のへり』の事です。 続きを読む

湯治、お風呂の効果的な方法!!

1b02880c689beae952e5158236f14bc7_t

昨年、訪れた鳴子温泉で素晴らしい入浴法をされている女川の方にお会いしました。

その方は男性で60~70歳代だろうと思いますが、筋肉を緩める効果の高い炭酸泉にきちんと座ってはいられていました。 続きを読む

ヒップアップ!! お尻の筋肉を鍛えるばかりでは効果なし!!

lgi01a201402280000

老若男女、だれしもお尻はキュッと引き締まっていた方が良いと思いますよね?

そこで、お尻の筋肉を鍛えましょう! と言うコピーにうなずいてしまいます。

しかし、お尻の筋肉以前に骨盤の状態が大問題なのです。
続きを読む

膝痛はやっかいですよね。

a18b01e80742fcb21bd48fa97a4a9571_t
整形外科的に治りにくい痛みのトップランキングに膝痛が有ります。

常に体重がかかってしまう膝関節には色々なトラブルが起こります。

靭帯の損傷。

半月板の損傷。

その痛みの部位により様々な疾患名も付きます。

では、なぜ膝の痛みはなかなか改善しないのでしょうか? 続きを読む

なぜ高齢者は腰の後ろで手を組んで歩くのか?

公園などでご高齢な方が手を腰の後ろで組んで歩いている姿を見たことが有りませんか?
P1010714

特に目的もなくぶらぶら歩く時に、ついやってしまう癖の様なものですが、この行為にも原因と理由が有ります。

まず原因ですが、ずばりO脚でしょう!!
nGKSJ6arvLbYLFe_7943
続きを読む

Q: 菱形筋のストレッチはやって良いですか? A:だめです♡

stretch_023
これはある患者様のご質問です。

以前通われていた整体院で毎日やるように言われてたストレッチだそうです。

最近は、テレビなどのマスコミでも健康特集をよくやっているので、みなさん筋肉の名前など私より詳しい方もいらっしゃって驚きます。
続きを読む