ゴルフの飛距離を伸ばし、チーピンを防ぐには?

posted in: スポーツ | 0

 ゴールデンウィークにゴルフを楽しんでいる方も多くいらっしゃると思います。

 そこで!
 

  1.  「飛距離が出ない」
  2.  「引っかけ、フックボールなどチーピンがよく出る」
  3.  「ゴルフの後に足首が痛い」

 これらを改善したい方、その理由が知りたい方は、まずご自分の足の指を見てください。

足の裏の痛み 足底筋膜炎 西荻窪整体

 脚の小指がつぶれて三角形をしている

 甲が高い

 外反母趾がある

 こうした傾向があれば、あなたの足は外過重です。

 つまり、右打ちスウィングしてインパクトの瞬間に体重が左足の外側に掛かっているために、左脚の壁が作れていないからフォーム自体が左へ流れてしまっているわけです。

飛距離が出ない 左に曲がる ゴルフ チーピン 西荻窪整体 礒谷式力学療法

 左に曲がるボールを修正するために、ボールの位置を変えたり、グリップをいじってもなかなかうまくいかないのは、この外過重に問題の本質があるのです。

 したがって、その外過重を根本的に正すことができるのは股関節の矯正なのです。

 動画は股関節矯正1回での変化です。
 
 あとは、この状態をキープするように指導に従って生活習慣を改め、体操を行えばさらに良くなっていくのです。

 そして、重心の安定、バランスの良さはゴルフだけではなく健康にも影響しますから、股関節の左右バランスを整えることはとても重要な事なのです。

 ゴルフの飛距離も伸ばせる礒谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。