スマホのうまい使い方?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

スマホ スマホ操作による体のダメージ 逆手の弊害 

 糸紬(いとつむぎ)がご趣味の患者様が、どうしても糸にネジネジよりをかける時に腕を外にねじってしまい、

ひじ周辺を痛めてしまうので、せめて他の動作では腕をねじらないようにと注意をさせていただいたら、こうしたものを購入したと見せてくれました。

 ランニングなどで使う腕にスマホをはめる道具らしいのですが、確かに!

 これなら、スマホを持つ手が逆手になることがなく良いですね~。

 この道具はスマホをテーブルに置くのにも使えるそうです。
 スマホ 肩こり 腕の捻じれ

 このように、スマホを持つ時間が長い人は対策を立てることをお勧めいたします。

 逆手は腕を外に捩じった常態ですから、特に画面を下にしてうつむいて操作などしていると、ひじ痛や腕の痛み、高齢になってからの握力減退、へバーデン結節、プジャール結節など多くの痛みや疾患につながっていきますし、腕の捻じれはご飯を食べる時に肘が高く上がるなど見た目にも格好のいいものではありません。

ご飯を食べる時に肘が上がる 腕の捻じれ

 肩こり、腕や指のしびれ、胸郭出口症候群、へバーデン結節、プジャール結節、リュウマチの関節痛、テニス肘、野球肘、ゴルフ肘などの方はスマホを順手に持つ習慣にしましょう。
 
  腕の捻じれを根本的に解決できる礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所 
 

 
 
 Patients who have a hobby of thread pongee will inevitably twist their arms outward when they hang them with threads, which will hurt the area around their elbows, so be careful not to twist your arms at least in other movements. He showed me that he bought something like this.

It seems to be a tool to put a smartphone on the arm used for running etc., but surely!

In this case, it would be good if the hand holding the smartphone would not be the wrong hand ~.

It seems that this tool can also be used to put a smartphone on the table.

In this way, it is recommended that people who have a smartphone for a long time take measures.

Since the opposite hand twists the arm, it leads to many pains and illnesses such as elbow pain, arm pain, weakened grip in old age, Heberden nodule, Pujar nodule, and arm twist. Is not good looking, as the elbows rise high when eating rice.

If you have stiff shoulders, numbness in your arms or fingers, thoracic outlet syndrome, Heberden’s nodule, Pujar’s nodule, arthralgia of Ryumachi, tennis elbow, baseball elbow, golf elbow, etc., make it a habit to hold your smartphone well.

Isogai therapy-based manipulative clinic that can fundamentally solve the twist of the arm Kamoshita Therapy Center, Nishiogikubo, Suginami-ku  

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。