今や70%以上の人に起こる、浮き趾(うきゆび)はなぜ起こる?

posted in: 歩行 | 0

浮き指 甲高 甲の痛み 踵が痛い 
 私は浮き指の方の確率を自分で統計を取った訳ではありませんが、理論的には70%の方が浮き指、もしくは浮き指予備軍と言っていいと思います。

 

なぜならば、浮き指の原因はO脚による外荷重だからなのです。

 人間の約90%の人がO脚の傾向が有るので、浮き指になる要因を持つ人も同じパーセントの人にあると言えますが、実際にはスポーツや仕事、歩く事で外荷重になる筋肉とそれに拮抗する筋肉とのバランスが良い人は浮き指にならないので、スポーツをする人の人口に対する割合が約20%、仕事で体を使う人の割合が約50%とし、その中で体を正しく使えている人の割合が約半分の50%とすると、感覚的な数字ですが約70%位と言うのは、それほど外れていないような気がします。

 では、O脚の人では体重が外へかかるというのは靴の片べりなどで分かり易いと思いますが、写真の様に骨が動いてしまうという認識は皆さんあまりないのではないでしょうか?

 

写真の足に赤矢印で力のかかる方向をしるしました。

 O脚では骨盤が後傾する為に踵、足の外側に体重が多くかかる状態になります。

 次には(メカニズムは長くなるので省略します)土踏まずのアーチが持ち上がり、指のつけ根の土手が下に押し付けられるようになり、指が持ち上がるという発生機序で浮き指が形成されます。

 「浮き趾は地面にしっかりと趾が接地しないから不安定になるからいけない」と言われ、確かにそうなのですが、それ以上にその原因のO脚が良くないのです。
 

O脚は身体のバランスを崩し、筋肉の緊張から血管や神経を圧迫し、ほとんどの病気の原因になるから良くないのです。

 また、余談ですが体の歪みは重力のバランスにより起こるので、背骨の湾曲でもこの足の矢印の様に梯子段、互い違いに起こります。

 また、この写真を見ていただくと色々なところに負荷がかかっていることが容易に想像できると思いますが、そのとうりで、モルトン氏病、ソーレル病などの関節炎、甲や踵の骨の痛み、又O脚による足先の開きで外反母趾、内反小趾、捲き爪など整形外科領域の多くの痛みが引き起こされます。

 したがって、浮き趾もその根本原因の股関節から治せるのです。

 

と言うか、浮き趾は股関節でしか根本からは治せないのです。

 浮き指も原因から根本的に治せる股関節矯正の礒谷式力学療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

 
 I didn’t collect statistics on the probability of floating fingers by myself, but in theory, 90% of them are floating fingers or floating finger reserves.

A floating finger is a state in which the finger is lifted without touching the ground, but the cause is the external load due to the O-leg.

And since about 90% of people tend to have O-legs, I think that the same percentage of people have a factor to become a floating finger, but in reality, it is an external load due to sports, work, walking. If the muscles that become and the muscles that antagonize it are well-balanced, they will not become floating fingers.

However, if you don’t walk much, or if you don’t walk well, your balance will be lost …

The red arrow on the foot in the photo indicates the direction in which the force is applied.

In the O-leg, the pelvis tilts backwards, so the heel and the outside of the foot are heavily weighted.

Next (the mechanism will be long, so I will omit it) The arch of the foot will be lifted, the bank at the base of the finger will be pressed down, and the floating finger will be formed by the mechanism of lifting the finger.

There is an opinion that “floating toes should not be unstable because the toes do not touch the ground firmly”, but it is true, but the cause is that the O-leg is not good.
The genu varum is not good because it upsets the balance of the body, compresses blood vessels and nerves from muscle tension, and causes most illnesses.

Also, as an aside, body strain is caused by the balance of gravity, so even if the spine is curved, it will occur alternately on the ladder steps like the arrow on this foot.

Also, if you look at this picture, you can easily imagine that various places are under load, but that is why arthritis such as Molton’s disease and Sorrel’s disease, and instep and heel bones. Pain and the opening of the toes by the O-leg cause many pains in the orthopedic area such as hallux valgus, valgus valgus, and rolled nails.

Therefore, let’s cure the floating finger from the hip joint that is the root cause! !!

Isogai-Dynamics mechanics therapy-based manipulative clinic for hip joint correction that can radically cure floating fingers from the cause Suginami-ku, Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。