猫背、ストレートネックの本当の治し方とは? ①

posted in: 首・肩・背骨 | 0

 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気と言うような自律神経失調を訴える方が増えて、その原因としてストレートネックも大きな問題と認識されるようになりました。
肩こり 吐き気 めまい 耳鳴り 西荻窪 整体 CS60

 それに伴い、「ストレートネック改善」のための体操、枕、健康法・・・いろいろな方法が紹介されるようになりましたね。

 

ある本では「ストレートネックが進むと、自動的に両肩が前に出て、背中が丸くカーブするようになります。頭の重みに耐えかねて胸椎まで曲がるようになるのです。(中略)ですから、ストレートネックから猫背は始まるのです。ですからあごを引き、重心を後ろにかけて、頭を背骨に真っすぐに乗せればいい姿勢になるのです」と説明していました。

 これなどは、もう突っ込みどころしかない、本末転倒のお話です。

 そもそも『ストレートネックが進むと』とありますが、なぜストレートネックが進んだのでしょう?このスタートから???です。

 ストレートネックが進むと『自動的に両肩が前に出て』とありますが、これも???

 したがって、そのあとに続く治し方に至っては・・・

 まず、あごを引けばストレートネックになりませんか?

 試してみてください。
 
 さらに、あごを引く力を入れたら、筋肉が緊張するわけですから、余計な緊張が増えるだけではないでしょうか?

 次の『重心を後ろにかけ』は?×100でも足りないぐらいですが、猫背の方はすでに後ろ重心になっているので、さらに後ろにかけてはダメです。

 そしてダメ押し『頭を背骨に真っすぐ乗せる』!!

 これが出来ないのが猫背ですから、無理やりこれを行うと体全体で力まなくてはいけなくなりませんか?

 
 こうした原因を間違えているという事は、その治し方も間違えることになりますから、気を付けなくてはいけません。

 ですから、この文を正しく書くと・・・

 

『運動不足や生活習慣、加齢で脚の筋肉のアンバランスが起こると骨盤が後傾することにより猫背が起こる。猫背により背骨の弯曲が消失し、その結果首の弯曲もなくなるストレートネックが起こる。ですから脚の筋肉をバランスよく鍛えるために生活習慣を改めればいい姿勢になるのです』

と言うのが正解だと思います。

 いつも書いていますが、『何が本当に原因なのか?』を正しく理解しないと努力が逆になってしまうという事も多々ありますからお気を付けください。

 当所で行う礒谷式力学療法は、重力の影響による体の重さのバランスにより体が歪み神経、血管の圧迫が起こるという、物理学、科学の話ですから、良く考察してみてくださいね。

 

                               長くなりましたので、次回に続きます。

   正しい健康知識を持つことが出来る礒谷式力学療法×CS60の整体院  杉並区・西荻窪   鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。