坐骨神経痛の方の初めの一歩は左右どちら?

坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 根本治療
坐骨神経痛は、股関節の角度差による脚の長短差により体重が掛かり過ぎることにより発生します。

 (この時に骨盤も当然歪みますので、その影響で椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が発症していることもありますし、それらが直接の痛みの近因である事ももちんありますが、おおもとは・・・)

 坐骨神経痛で痛いのに、その脚に体重をかけてしまっている、かかってしまうのです。

 

この事実を確認する方法があります。

 階段を昇る時

 1歩を踏み出す時

 靴を履く時

 どちらの脚から出したか観察してみてください。

 そして、考えてください。

 なぜ、その脚から出したのだろう?と。

 

坐骨神経痛が起こっている脚に体重がかかっているから、体重のかかっていない坐骨神経痛の無い脚から出たのです。

 もうお分かりですね。

 坐骨神経痛を治すのにお尻を揉んだり、骨盤の矯正だけしても痛みはその場しか取れません。

 

坐骨神経痛を治すためには骨盤を支える股関節と股関節の角度を決める脚の筋肉の状態を変えて、骨盤のゆがみを取り除き、ヘルニアや狭窄も治さなければ根本的な問題解決にはならないのです。

  坐骨神経痛を根本から治す事が出来る礒谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所
 

  
Sciatica is caused by overweight due to the difference in leg length due to the difference in hip joint angle.
(At this time, the pelvis is naturally distorted, and as a result, herniated discs and spinal canal stenosis may occur, and these may be the direct cause of pain.)

Although it hurts due to sciatica, I have put my weight on the leg, and it does.

There is a way to confirm this fact.

When climbing the stairs

When taking one step

When putting on shoes

Please observe which leg you put it out from.

And please think about it.

Why did you put it out of that leg? When.

Because the leg with sciatica had weight on it, I got out of the leg without sciatica without weight.

You already know.

To cure sciatica, the pain can only be relieved by rubbing the buttocks or correcting the pelvis.

In order to cure sciatica, the condition of the hip joint that supports the pelvis and the leg muscles that determine the angle of the hip joint must be changed to remove the distortion of the pelvis, and the hernia and stenosis must be cured to solve the fundamental problem.

Isogai-type mechanical therapy-based manipulative clinic that can cure sciatica from the ground up Suginami-ku, Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。