歩きながらのスマホで、右にどんどん曲がる~。

posted in: 歩行 | 0

歩きスマホで曲がる 骨盤の歪み 西荻窪整体 磯谷式力学療法 股関節矯正
最近の出社時に見かけた男性ですが、それまでは普通にまっすぐに歩いていたのに、スマホに目を落としたとたんに右に右に歩きが曲がり始めました。

 前を見ているときは視覚情報で自分の位置を確認して修正できるのですが、目をスマホに向けてしまうと、体は無意識となり、体の状態がそのまま表れた結果です。

 つまりこの方の歩きが右に曲がったという事は、左の骨盤が前に出ているために左の一歩が大きくなったのです。

 これは、一般的には左脚が長い方か左股関節に内捻じれがある方に起こる骨盤の歪みです。

 左脚が長いと左骨盤が押し上げられて背骨が右に曲がるという『側弯』を引き起こしますが、この骨盤が前に出るという歪みは背骨に『捻じれ』を生じさせます。

 そして、『側弯』と『捻じれ』が合わさった背骨の場所の神経を極端に圧迫するために、その神経が支配する臓器に重篤なトラブルが起こります。

 ぜひ、安全な場所や協力者に安全を確保してもらい、自分がスマホを見ながら歩くとどうなるか確認してみてください。

 安全確保が難しければ、目を閉じてその場足踏みを20回ぐらい行った後に、体が右か左に傾いていないかでも確認できます。

 もし、右や左に極端に曲がるようなら股関節の矯正をスタートすることをお勧めいたします。

 そして、最後になりましたが、歩きながらのスマホはとても危険ですからやめましょう。

 骨盤を根本的に整えることができるのは股関節のみであることを70年の歴史が証明している磯谷式力学療法ベースの整体院 

          杉並・西荻窪 鴨下療法所​

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。