姿勢の悪化はどんどん加速します。若いからと油断は禁物ですよ。

姿勢の悪化 西荻窪整体院 歩き方 筋膜 股関節痛 膝痛 
 
 世界的に立ち姿の姿勢の指標にするケンドルによる姿勢分類の表です。

 まず1.が良い姿勢ですから骨格の標準的な状態ですね。

 2.腰が前方へ曲がりすぎ・・・この状態はX脚による骨盤前傾で引き起こされます。骨盤の前傾ではお尻が後ろに突き出た状態になりますので、その上についている背骨が臍側にぐっとたわみ、いわゆる反り腰を引き起こします。時々患者様でも「私反り腰だから」と言われる方がいらっしゃいますが、真性の反り腰はかなりデッチリになっているはずで、多くの方は股関節のねじれによる疑似反り腰なのです。このパターンに該当する方は全体の数%だと思います。

 3.腰が後方へ曲がっていて弯曲が反対になるか、弯曲があまりない状態になります・・・これはO脚により骨盤が後ろへ倒れることにより起こります。人間の体は重力の影響により常に転倒しないようにバランスを取りますから、重たい骨盤が後ろへ倒れれば、当然それに見合うだけ顔や肩が前に突き出し、猫背を形成します。ほとんどの人はこのパターンに該当します。

 4.3のパターンの一つです・・・体幹の筋肉、骨格がしっかりしていると3の様な猫背にならずに、顔だけが前方に飛び出す、このパターンの姿勢になります。私はこれを西洋人と呼んでいますが、筋肉の強い人はこのパターになることが多いですね。最近はPC、ゲーム、スマホをやる時間が長くなっているためにこのパターンの人もとても多くなっています。
姿勢 猫背 西荻窪整体 腰痛
 上のイラストの赤丸の中の子の姿勢!
 町で立っている子を見るとほとんどの子が、このような骨盤後傾で顔を前に突き出す姿勢になっています。
 特に男子の文化系っぽい子に多く見られる気がしますが、これは男子の方がゲームなどを長時間やっているため、そして運動をあまりやらないタイプだと足の筋肉が弱いので猫背は進みやすいのです。

 若いうちから姿勢を意識的に改善しないと、放っておいても絶対に改善はしません。
 なぜなら重力の影響で一度崩れたバランスは悪化しかしないからです。
 さー、大変!!
 今日からいいい生を意識して生活しましょう!!

 姿勢を根本から改善できる礒谷式力学療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。