毎日8時間のストレッチ!?え?これで出来るの?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0


 当所で行っている礒谷式力学療法が推奨している『脚の紐結び』。

 初めて聞くと皆さん「え~っ、そんなことするの~」と驚かれます。

 膝の上下、足首の3か所を結ぶのですが、これがなかなか・・・・(^_-)

 私のように筋肉が硬くてO脚が進んでしまっていると、まず膝の内側がぶつかって痛いんです。

 O脚で骨が引っ張られて外にたわんでいる状態を紐で無理やりまっすぐにするんですから、そりゃそうですよね。

 そして内くるぶしもぶつかって痛い!

 これも、O脚による外過重ですねにある2本の骨がずれてくるぶしも当然元の位置からずれてますから当たるんです( ;∀;)、そしてさらに外過重のきつい方は甲の骨も当たって痛いという方がいらっしゃいます。

 人によっては、それほどはじめは痛いし、窮屈だ~と感じる紐結びですが、効果が高いので徐々にでも続ければ確実に骨がまっすぐになり痛みが無くなるどころか、その安定感で結ばずにはいられない、という感じになります。

  一般的には女性は男性に比べて筋肉も柔らかいですし、関節も動きやすいので紐結びの初日から、気持ちがいい、脚がポカポカしてた、と気に入られる方が多いです。

 そもそもO脚とは脚が外に引っ張られて状態ですが、その外へ引っ張っている犯人は脚の外側の筋肉なのですから、脚を結べばその外側の筋肉を内に引っ張るストレッチをしているという事なんです。

 つまり寝ている時間6~8時間ストレッチをしているという事です。

 これは忙しい人ほど有効な時間活用ですよね。

 健康のために1日6時間ストレッチしてください、と言われても「無理!」と即答すると思いますが、紐で結ぶだけでそれが出来てしまう!

 脚の硬い筋肉がストレッチされて柔らかくなると、血管の圧迫が取り除かれるので血行が良くなり、冷え性も治ります。

 また、体液の流れもよくなりますからむくみ、下肢静脈瘤も改善し、股関節、膝関節、足首の脚にある3つの大きい関節がそれぞれ真っすぐになるので、ひざ痛、股関節通、オスグッド、腸脛靭帯炎、むずむず脚なども良くなります。

 さらに当然O脚、X脚も治りますから、歩き方も変わり、外反母趾、巻き爪も改善します。(ただ、紐結びと合わせて歩き方も意識していただく必要はあります)

 そして、何より脚が真っすぐなのはかっこいいですよね。

 韓流スターのようにまっすぐな脚はカッコいいですが、それが手に入るんですよ!

 いかがですか?

 これだけいいことが寝ている間に手に入るとしたら、やってみようと思いませんか?

 脚に紐が食い込むときついので、お古のネクタイなどで試してみてください。

     紐結びを段階的に習得したい、専用の紐を手に入れたい方は
   礒谷式力学療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。