欽ちゃん走り?なぜ腕が横に振れるの?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

歩き方 磯谷式力学療法 西荻窪整体院 欽ちゃん走り
 先日、ある患者様に質問されました。

 「時々見かけるんだけど、歩くときに腕を欽ちゃん)みたいに横に振っている人がいるけど何で?」と質問を受けました。
 若い方はご存じないかもしれないですが、一昔前に一世を風靡したコント55号の萩本金一さんの歩き方で、腕を左右に振る歩き方です。

 そうですね、本来前後に振れるはずの腕が欽ちゃん走りのように横方向に振れている方、いらっしゃいます。

 これは、猫背による前肩からきています。

 前肩になると、腕が前後に動かなくなるために左右にぶれるようになってしまうのです。

しかしそれでも、腕が動く方はまだ良いのです。

 猫背の方の骨盤が寝ていて背中が丸いので、そもそも骨盤が動きにくくなっており、腕も動いていない方のほうが多いのです。
 そして、腕が動かないと体の各パーツのつながり(筋膜の連動)が希薄になり体の全体性はますます悪化し、筋肉は硬くなっていくのです。

 また、同様にO脚の方が歩くとどうしても体重が外へ外へとかかるので、上半身が左右に触れるような歩きになる方もいらっしゃいます。
 もし、ご自分の歩き方が気になるようでしたら、早めにO脚矯正をすることをお勧めいたします。
 O脚は万病のもとですから。

 O脚を根本から解決できる磯谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。