CS60開発者、西村先生の本を読んで。

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

 CS60の開発者の西村光久先生の本が徳間書店から刊行されました。
 『細胞の声を聴く 超健康革命』という題名です。
CS60 西村久光 細胞の声を聴く 西荻窪 整体院

 正直その理論等に関しては、私には理解できない部分もありますが、面白かったです。

 小学生で社長になりたいとか、未経験の分野に寝ないで取り組んだり、人間『西村光久』が非常に面白いです。

 そして、その理念の部分には大いに共感を覚えました。

 『理想的な生き方、そして逝き方』の章でご自分のご両親の例でお話しをされていますが、私も父親を脳梗塞で亡くしており、いかに死ぬかは常に頭にあります。

 明日、ぽっくり死ねるなら、何の努力も苦労も必要なく、食べたいモノを食べ、好きな事だけしていればいいかもしれませんが、自分の寿命はあとどれぐらいあるのか分からないから、命がある限り健康で生き切りたいですよね。

 CS60の、私の体験は以前ブログでも書きましたが、私は今まで色々な健康法、健康グッズで自分で試せるものはなるべく自分で試して、自分の体感でいいと思うものは取り入れてきましたが、CS60の施術で起こった自分の体の変化は、特筆するべきものでした。

 そして、この未知だけど効果の高いヒーリングデバイスと人の持つ治癒力を信じて施術を行おうと改めて考えさせてくれた本でした。

   礒谷式力学療法の股関節矯正とCS60の合わせ技を行う整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。