草引き・家庭菜園、腰は大丈夫ですか?①

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

庭仕事 草引き 草むしり 腰痛

 暖かくなり、家庭菜園や花壇など庭仕事を楽しむ方も多いと思います。

 私も、実家の前庭を借りて小さい菜園などを楽しんでいます。

 しかし、当所の患者様からも時々聞くのが庭仕事をすると「腰が痛む」というお話です。

 まず、ほとんどの場合そうした痛みが出てしまうのは猫背による腰への負担です。

 いけない姿勢のパターン

  •  背中を丸めている
  •  膝と膝が離れている
  •  上半身が前傾しすぎて、膝に体重がかかっている
  •  左右の股関節の開きが不均一(開きやすい方が開いている)
  •  骨盤が前方へ出ている方へ進んで仕事をしている

 こうしたことが意識をしなければ、起こってしまっていると思われます。

 したがって、私がお勧めしたいのは「正座作業」!!

 膝と膝を付け、骨盤を立てて、背骨を丸めないで座り作業するのです。

庭仕事 草引き 草むしり 腰痛

 これは例えば畑を耕す等の作業では無理ですが、草むしりでは体の負担を大きく減らせます。

 あとは、なるべく上記の行ってはいけない姿勢のパターンを行わないようにすること、行ってしまった後に体の修正体操を行いフォローすることにより、庭仕事を楽しみ続けることが出来ます。

 

 正しい体の使い方を覚えて土いじりを大いに楽しめる礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

  

I think that there are many people who enjoy garden work such as kitchen gardens and flower beds as it gets warmer.

I also rent the front yard of my parents’ house and enjoy a small vegetable garden.

However, I sometimes hear from our patients that when they work in the garden, their backs hurt and their knees hurt.

First of all, it is the burden on the body caused by the stoop that causes such pain in most cases.

Bad posture pattern

  • The back is rounded
  • Knees are separated from each other
  • The upper body leans forward too much and the weight is on the knees
  • The opening of the left and right hip joints is uneven (the one that is easier to open is open)
  • Going to work with the pelvis protruding forward

    It seems that this has happened if you are not aware of it.

    Therefore, what I would like to recommend is “seiza work”! !!

    This is not possible for work such as plowing a field, but weeding can greatly reduce the burden on the body.

    After that, you can continue to enjoy your garden work by avoiding the above-mentioned patterns of postures that you cannot go to, and by performing physical correction exercises and flowing after you have done so.

    Isogai therapy-based manipulative clinic Suginami-ku, Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center  

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。