あさイチの股関節特集を見て④・・・椅子からの立ち上がり方?

 椅子から立ち上がる時に体を前に曲げてから立ち上がると股関節に負担を掛けないという説明がありました。

確かに、座り方が悪ければそうしないといけないのは当たり前の話です。

 猫背 椅子の座り方 O脚 西荻窪整体
 上の写真のように座っていれば、体重は赤矢印のように後ろに掛かってしまっています。

 そこで、股関節に体重が掛からなければ脚の力が出ないから、体を前に曲げて立ち上がると・・・

「立ちやすい!!」

 当たり前です!!

 股関節に体重かかってないのに・・・。

 では、
良い姿勢 股関節 西荻窪整体

 この様に、骨盤を起こしていい姿勢で座っていればどうでしょうか?

 そうです、別に体を前に曲げなくてもすでに股関節にきちんと上半身の重さが乗っているので、そのままスッと立ち上がれます。

 座る姿勢は長い時間行う動作なので、本当に大切です。

 そしてさらに、骨盤が寝ている悪い姿勢で上半身を前に倒して立ち上がると、下手をすると腰の反動を使い腰を痛める危険性や、股関節に捻じれを生じさせる危険性もあるのです。

 ですから、まずはきちんと座る習慣を作りましょう!!

   正しい所作も理解できる礒谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。