天候の変化で体調を崩したり痛みを感じる

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

気候の変化で頭痛 礒谷療法"" 最近は毎日天気の変動が激しいですね。
 朝ものすごく寒かったのに日中は温かい、とか昨日はあんなに温かったのに今日は寒いとか・・・。

 

そうした温度や気候の変化、又は気圧の変化などで体調やメンタルを崩す方が増えてきています。

 当所にも、低気圧の接近で神経痛が起こる方や偏頭痛が起こるという方がいらっしゃいます。

 こうした症状は急激に起こるので、急性の症状と考えてしまいがちですが・・・。

 例えば、ぎっくり腰なども同様なのですが、体の歪みが99%貯まっていて、朝洗面所で屈んだ時に最後の1%で激痛が起こるというのが発症のメカニズムなのです。

 同様に温度、気圧、天候で症状が起きてしまうほどに、(痛みや不快な症状が起こる前から)神経を圧迫する筋肉の緊張が蓄積していたというのが問題の本質の場合がとても多いのです。
 この筋肉の緊張は色々に表現されます。
 痛みとして、肩こり・首こり・腰痛など、その状態としてはコリ・張りなど、視覚的には猫背・姿勢が悪い・前肩・がに股などです。

 これらは身体からのサインですから、温度、天候の変化で体調が悪化する方は、こうしたサインを見逃しているか適切な対処が出来ていない可能性が高いと言えます。

 さらに不快な症状が長く続くわけではないからと、痛み止め的なその場限りの場当たり的な対処をしていると状態はますます悪化する可能性が高くなってしまいます。

 症状は身体からのサインですから、しっかりと根本原因を突き止めて解決しましょう。

 気候や温度の変化による不快な症状を根本から解決できる礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。