寝ている間にできる!!忙しい人の健康法!…紐結び

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

『脚結束健康法』

 「脚を紐で結んで寝ましょう」と言うと大概の方は『えっ?』と思われるのでは?

 寝る時ぐらい大の字になってのびのび寝たい、と思いますか?

 私もこれを始める前はそう思っていましたが、今はそれは間違いだったと確信しています。

 そもそも、人間の身体のニュートラルな状態=体が休まっている状態とはどういうものかと考えた時に、決して大の字ではないのです。
 では、どうして大の字になるのか?

 それは、脚を開く筋肉が緊張しているから、脚が外に引っ張られているから大の字になっているだけなのです。

 さらに人により、左足が右足の上に重なったり、左脚だけが開いていたり様々な寝方が起こりますが、どれも筋肉の緊張にその部位が引っ張られているにすぎないのです。

 「寝返りを打つことにより体が整えられている」と言う説がありますが、是非観察してください!
 いつも右脚を広げて生活している人が寝たら右脚を閉じてバランスを取るなんてことは100%起こりません!!
 いつも右脚を広げている人は寝ていても右脚を広げて寝ているのです。

 そうして寝ている時間にもどんどん左右のバランスが悪くなることを防いでくれるのがこの紐結びなのです。

 紐3本で、脚を結ぶことにより、股関節、膝関節、足首の関節でつながる脚の主要パーツを真っ直ぐに矯正することが出来るのです。
 言い方を変えると、寝ている間に脚のバランスの悪い筋肉のストレッチが出来るという事なのです。

 寝ている間中ストレッチですから、5~8時間ストレッチしているという事ですよ!!

 これこそ忙しい人にこそ有効な健康法ではないでしょうか?

 そして、この紐結びによる効果は・・・

     

  1. 筋肉が緩むたまに血管の圧迫が取り除かれて血流が良くなります。結んだその日から足がポカポカになり冷え性が治ります。
  2.  

  3. 血流が良くなるのでしもやけ、水虫が改善します。
  4.  

  5. 脚がまっすぐになりますから、股関節痛、膝痛、足首痛が良くなります。
  6.  

  7. 下肢静脈瘤の予防、改善につながります。
  8.  

  9. 血流が良くなるためですが、眠りが深くなります。翌朝の目覚めが大変良くなり、疲れが取れます。
  10.  

  11. まっすぐで綺麗な脚になります。
  12.  

 いかがでしょうか?
 これらの効果が寝ながらにして得られてしまうのは魅了的ではないでしょうか?

 できれば専用の紐で結んでいただきたいところですが、無ければネクタイなどでも代用できますから、まずお試しください。

 O脚がきつくて、かつての私のように痛くてとても結んで眠れない(こういう方ほど本当は必要なのですが・・・)と言う方は膝の下にクッションを入れるとか、少し緩めからでもスタートして段々に慣れてください。

 当所のホームページには合わせて行っていただくと効果的な礒谷療法の自宅矯正法を紹介していますので是非そちらもご覧ください。

自宅で出来る矯正法を合わせて行う事による根本的に問題を解決する礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所
  

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。