体幹トレーニングは必要ですか?

 長友選手などでもおなじみの体幹トレーニング。もちろん良いんです。体幹が使えるようになるのはスポーツ選手だけではなく、一般の生活者にとっても身体が楽に動かせるようになる事は非常にいいことだと思います。BUTしかしながら、体幹が使えるようにしていくためには、体幹を鍛えるのではなく、まず体幹が使えるようにする準備が必要です。

 これは私が研究、実践している礒谷療法でも、呉式太極拳でも同様に導き出される答えですが、体幹が十分に使える為には、骨盤が少なくとも水平で安定していなくてはいけません。家の基礎がグラグラなのにその上の家だけは安定しているなんてあり得ないからです。(プロスポーツ選手などはすでに十分な筋力がすでにあります)

 そしてその骨盤を安定させるのは脚(の筋肉)なのです。特に股関節を動かす筋肉群は種類も多くて強力で、そして骨盤と脚を繋いでいるので、そこにアンバランスが起こるとダイレクトに骨盤のゆがみを作ってしまいます。

「椅子に座っている時に腰は楽だろ?脚を椅子にすればいいんだよ」これは私の太極拳の老子の教えです。そうなんです、脚を椅子にできれば骨盤は水平、安定この上ありませんから、先生のように自在に体幹が使えるのです!!

 したがって体幹トレーニングの前に骨盤を安定させましょう。そしてその為に脚をバランスよく鍛えましょう!!が答えになります。 
 
体幹が使えるようになる整体院 杉並・西荻窪 鴨下療法所