タグ別アーカイブ: O脚矯正

山登りの後に右半身がすごく痛くなった・・・・原因の特定と根本解決。

 登山のお好きな女性の患者様です。
 休日にお仲間と山登りを楽しまれている方ですが、シルバーウィークに2日連続で山に行かれたら、その後に右半身がすごく痛くなってしまったとの事でお越しいただきました。
 お身体を拝見すると、もともと右肩回りに合った硬さがかなりきつくなり、右腕は上にまっすぐ伸びなくなってしまっていて、さらに首にちょっと触っても「痛たた~」と言うぐらい張ってしまっていました。
 当院の治療は、その歪みや問題がどうして起こってしまったのかを推論して問診、触診をさせていただき治療の方向を決定して矯正を行い、必要に応じてアドバイスをさせていただきます。 続きを読む

広告

腰枕の正しい方法!

腰枕なく、ただ仰向けに寝た時。

腰枕なく、ただ仰向けに寝た時。

脚を縛らずに腰枕を入れて寝たところ。

脚を縛らずに腰枕を入れて寝たところ。

脚を3本縛って腰枕を入れている効果の高いストレッチ矯正。

脚を3本縛って腰枕を入れている効果の高いストレッチ矯正。

100円ショップダイソーの空気で膨らませる腰枕、今年はご旅行に行かれる患者様にもお勧めいたしました。 乗り物に乗る時にも膝上を縛って背骨にこれを当てると良いですよ。 下は礒谷式療法枕、私は礒谷に行った初日に買いました。

100円ショップダイソーの空気で膨らませる腰枕、今年はご旅行に行かれる患者様にもお勧めいたしました。 乗り物に乗る時にも膝上を縛って背骨にこれを当てとくと良いですよ。 下は礒谷式療法枕、私は礒谷に行った初日に買いました。

写真を見ていただければ一目瞭然なのですが、腰枕をオヘソの真裏にあてがうと、腰が気持ちよく伸びるので最近は女性誌などでもずいぶん紹介されているので、皆様も一度ぐらいやられたことがおありになるかもしれませんね。 続きを読む

どんなセミナーで、どんな事をやるのでしょう。

 今回吉祥寺のマジェルカさんの場所をお借りして行うセミナーは、基本的に親子で参加、とさせて頂いております。
(空きが有りましたら個人でのご参加も可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください)
 そして、我々は特にお子さんにこうした、身体の使い方の基本を覚えてもらったり、オイリュトミーやライヤー、またエネルギーワークで行う深い癒しを受けてもらう事は、その子供のその後の長い人生に大きなプラスになると確信しています。 続きを読む

城島君の走りに見る、O脚の弊害。

 24時間テレビで101キロの長距離マラソンを行う事になったトキオの城島リーダーを心配しています。
 私は日曜夜の鉄腕ダッシュの大ファンで、特にダッシュ村からの流れで、現在はダッシュ島のコーナーを家族で楽しみに見ています。
 そのコーナーでは、城島君が大活躍しておりますので、マラソンなどで故障をしてしまうと、島での作業に支障が出るのではないかと心配しています。 続きを読む

顎が上がる⇔顎が下がる?

 『顎が上がる』とは、疲れてヘロヘロ~を表す表現ですが、これは文字通りほとんどの人が疲れると顎が上がるのです。
 そもそも、顎が上がるとは、どういう事なのでしょうか?

 まず、股関節が開く→骨盤が後方に引っ張られる→猫背になる→前肩になる→顔が前に突き出して顎が上がる
 
 こうした流れで顎が上がるのですが、ではどうしてスタートの股関節が開くと言う事が起きるのでしょうか? 続きを読む

あまちゃん・・秋ちゃんの猫背

 私はきょんきょんが昔から好きなので、見はじめましたが楽しいですね「あまちゃん」毎日家族と「え~もう終わり~、続き気になる~」と見ております。
 秋ちゃんもかわいいですね。 ただ、初めから『ずいぶん猫背な子だな~』と気になっていました。 
 彼女の猫背は、最近の若い子に多く見られるタイプの猫背ですね。
 座った時などは骨盤が後傾するけれど、立っている時は腰椎が前湾してそんなに一見すると猫背に見えないんだけど、顔が前に突出して、前後の重さのバランスを取っているタイプの猫背ですね。
 このタイプの猫背はあまり胸椎のあたりの猫背、背中が丸くなるタイプとは見た目は違いますが、足先は開き体重は外側に掛かり、骨盤はやはり後傾しているO脚からの身体の歪みなのです。
 なんだかご本人もずいぶん前から意識しているようですね
 リンクした本人のブログには、「猫背を治したら筋肉痛になった」とあるので、多分間違った方法、つまり筋肉に無理に力を込めて背筋を伸ばすようなことをやっているのだろうと想像できます。
 じつはうちの次女もこの秋ちゃんと非常によく似た猫背です。
 私の父方は遺伝的に皆猫背で、私もそうなのですが、次女も残念ながらつまらないところが似てしまい猫背なんです。
 現在小学校6年ですが、もう数年足を縛って寝るのは習慣になっているので、脚自体はすごく真っ直ぐで、「財産は残せないけど美脚は残してあげるから」と言っていたのですが、それだけではやはり猫背は矯正しきれませんでした。
 ここ1年彼女は成長期で急激に身長が伸びてきたのですが、どうやら強い筋肉の成長が顕著になり、一気に猫背が進んだように思います。
 ですから、最近きちんとした屈伸運動も毎日の習慣として取り組み始めました。
 成長期はオスグッド等成長による骨のトラブルが発生することが有りますが、身体の歪みもこの時期に気を付けて修正したいですね。
 健康のため、美容の為、暑いですが夏は筋肉も柔らかくなり骨盤・股関節矯正にはいい季節なんですよ。
 
 

障害児…歩き方の問題

 やっぱり障害時って、呼び名どうにかなんないですかね? 私は自分の娘は『ゆっくりチャン』と表現していますが・・・・
 で、うちの娘ですが、皆様のおかげで今春から、健常者の高校にあたる特別支援学校に元気に通学をしております。
 娘は、広汎性発達障害とカテゴリーされている障害で、この様に一人で通学したり、犬の散歩に行って犬友達を作ったりと生活力は頼もしく感じますが、お勉強はやはりかなりゆっくりチャンです。 
 その彼女の歩き方が本日のテーマなのですが、O脚、外股、ペタペタ歩きなのです。 続きを読む