タグ別アーカイブ: 骨盤矯正

今明かされる院長の過去?…・飲尿療法

私は自分が体験しないと物事を信じれないたちなので、色々な治療法などを実体験してきましたが、その中からのご紹介となります。

もうずいぶん前のことですが、私がネパールに行った時のことです。

オーストラリアでお世話になったパディントンマーケットで有名な日本人、ケンタ師匠にネパールに行ったら自分の義兄弟がいるから尋ねるといいよと紹介された方のところによらさせてもらいました。 続きを読む

広告

ダ・ヴィンチのマルチ考察はすごいです。

房室弁の構造図

房室弁の構造図


[
大動脈弁の開閉のメカニズム。

大動脈弁の開閉のメカニズム。


モナリザで有名なダ・ヴィンチですが、膨大な手稿も残しています。
手稿は20歳代半ばから60歳台半ばまでの約40年間で、小説、メモ、手紙の下書き、芸術論など多岐にわたりますが、解剖手稿も200紙葉残っているそうです。

上に添付したスケッチは、私がその考察力で特にすごいな~と感じたものです。 続きを読む

夏こそ、冬の痛みを忘れないで!!

 冬は体温を逃がさないために体もかたくなりますし、寒さで縮こまり悪い姿勢にもなりやすいので腰痛、肩こりがひどくなったり、体温が低くなり代謝の悪さから冷絵やむくみに悩まされても、これぐらい暖かくなってくるとだんだんとのど元過ぎれば・・・・で忘れてしまいます。

 しかし、ただ身体が暖かくなり多少筋肉が緩んだから楽になっているという事は、別に問題が根本から解決したわけではありません。

 また寒くなれば同じ問題で悩み、苦しまなくてはなりません。
 そして、解決を先延ばしにすれば、原因である歪みはどんどん悪化していくのです。 続きを読む

弓道の初心者講習を受講せていただくことになりました。

 少し前にこのブログでヘリゲルさんの「日本の弓術」と言う本を紹介いたしましたが、そのヘリゲルさんの師匠の阿波先生の高弟のお一人であった吉田能安先生の正法流弓術の教場が当院のある西荻窪にあることは以前から西荻案内所の奥秋さんから聞き及んでいたのですが、初心者は年一回の募集で、しかも定員なり次第締め切りの決まりでなかなか入門の機会を逃してまいりましたが、今年は念願かない入門を許可いただきました。
 そして、第一回目のご教授を先日受けさせていただきました。
続きを読む

色々なしびれ。 理由と治療。

 正座をした時に起こる一時的なしびれや肘をぶつけた時に起こるしびれは問題ありませんが、一般的にしびれは、痛み→しびれ→麻痺と進むと言われている、神経の圧迫か血流の悪さから起こります。
 私の父親も脳梗塞を発症した時に手足にしびれがあるとまず訴えましたが、しびれにはこのような重篤な疾患が隠れているときが有りますから、いつもと違う感じ、強い、長い、だんだん強くなるなど怪しいなと思ったときはなるべく速やかに受診されることをお勧めいたします。 続きを読む

80歳代でも更年期障害?

80歳代のある患者様が「お医者さんに相談したら遅く来た更年期障害だろうと言われたんだけど」とおっしゃられるので、違和感を覚えました。
更年期障害は、女性の閉経時に起こるホルモンバランスの乱れにより起こる色々な症状を指す言葉と理解していましたので、いくら個人差が有るとはいえ80歳代ではいかがなんでしょう?
いくら個人差が有るとはいえやはり40代後半から60前ではないでしょうか。

またここ10年ぐらいは男性の更年期障害と言う事も言われておりますが、なんだか理由のはっきりしない不調はすべてこの更年期と言う言葉でかたづけられているような気もします。 続きを読む

西先生の習慣。 さすが!!

 西式健康法の創始者である、西勝造先生は存命中は東京の中野に住んでいらっしゃったそうです。
 そして、そのお家は中野と高円寺のちょうど中間地点に有ったそうなのですが、先生は電車を使われるときにいつも中野駅と高円寺駅を交互に使われたそうです。
 これは電車から降りて歩くという動作をする時にいつも同じ方向にばかり運動して身体が歪むのをケアーされていたからだそうです。 続きを読む