タグ別アーカイブ: 跛行矯正

今年こそ! 身体の不調を根っこから治す!!

tubo08-001
先日もある患者様に生活習慣から起こる体の歪みを説明させていただいていると、「あ~、だから肩こりとかで揉んでもらうと、その後かえって辛くなるんだ~」と言われました。

これなどは対処療法の典型で、お聞きするとこっている肩、首の後ろを揉んでもらったようでした。
この様な対処療法は、その場では硬い筋肉もほぐれて気持ちが良いのですが、肩こりになった原因は確実に悪化しています。
現状維持ではありません、100%悪化させています。 続きを読む

広告

当院の庭にも春が来ています。

P1010532当院も皆様のおかげさまで7周年目を迎える事ができました。
ありがとうございます。

記念日に大家さんからお花をたくさんいただいたので庭に植えました。
色とりどりで、春が来たな~と実感しています。
皆様にも、当院での屈伸の間に楽しんでいただけたらと思っています。

ところで先日、ある知人の方が、1日おき断食に挑戦したところ、1日目の夜に体が冷えてしまし、中止をしたと言われておりましたが、私も友人と全く同じ失敗をしたことがあります。 続きを読む

ロコモ(運動器症候群)に必要な筋肉。

片足で靴下履くのは、股関節がずれることが有るのでお勧めはしませんが、片足立ちができるかできないかと言うお話です。

片足で靴下履くのは、股関節がずれることが有るのでお勧めはしませんが、片足立ちができるかできないかと言うお話です。

あなたもロコモかも?
①片足立ちで靴下がはけない ②家の中でつまずいたり滑ったりする ③横断歩道を青信号で渡りきれない ④階段を上るのに手すりが必要 ⑤約15分続けて歩けない ⑥2キロの買い物を持ち帰るのが困難 ⑦家のやや重い仕事が困難である(布団の上げ下ろし、掃除機の使用など)

これらのことは、いつまでも自分の足で歩くために必要なことと2016年2月版の読売家庭版に書いてありましたが、いかがでしたでしょう?

私はこれを見て、やっぱり股関節のバランスを正すことは予防医学としても必要だとあらためて確信を深めました。

①~⑦まで、すべて股関節から問題を考えないとロスが大きいからです。 続きを読む

院長の過去2・・・心霊療法 イン オーストラリア

院長の過去って大袈裟ですが、これも私が体験した治療法です。

ハンドパワーです!!

ハンドパワーです!!

もう20年以上前のことですが、私は当時オーストラリアに住んでおりました。
これは『大草原の小さな家』や獣医だった叔父の影響で広大な田舎で暮らしたいという願望のため、永住にトライしていた時期なのです。

初めは無理やり田舎暮らしをしたのですが、永住権取得のためにシドニーのレストランで働いている時に、お客様から面白い治療所が有るよと話を聞いたのだったと思いますが、シドニーの中心部から少し離れたボンダイと言うサーフィンなどでも有名な街にその治療所はありました。 続きを読む

自己管理ができるって、すごいことですよ。

 先日有る患者様からお電話をいただきました。
 「先生、おなかの調子が悪いんですけど、屈伸の足は左を引いてやればいいですか?」とのお問い合わせです。

 これはイソガイ療法の屈伸を知らない方には何の事かさっぱり意味不明ですよね。

 礒谷公良先生の統計で、左足が長い人は消化器、泌尿器、生殖器と横隔膜より下の問題が起こりやすく、右足が長い人は循環器、呼吸器と横隔膜より上の問題が起こりやすいと言われています。 続きを読む

低い椅子に座ったら、腰が良くなった!

 

足つきが良く、骨盤も立っている状態の座り方。

足つきが良く、骨盤も立っている状態の座り方。


椅子が高くて背もたれを使おうとして骨盤が後傾してしまっている座り方。

椅子が高くて背もたれを使おうとして骨盤が後傾してしまっている座り方。


膝の上をひもで結んでいるところ。 姿勢も安定して、血流もよくなります。 エコノミー症候群予防ににもぜひ。

膝の上をひもで結んでいるところ。 姿勢も安定して、血流もよくなります。 エコノミー症候群予防ににもぜひ。

先日お越しいただいた患者様が、「先日潮干狩りに行った時、もともと腰痛持ちだったんだけれど、現地に車でついて荷物を降ろしているときに腰がギクッとなりかけて、まずいな~と思っていたんだけど、せっかく来た潮干狩りだからと、持ってきていた低い折りたたみ椅子に腰かけて貝採りをしたら、腰が落ち着いてきて痛みがずいぶん無くなったのよ」とお話をしてくださいました。
 そして私は以前にもご紹介したことのあるまた別の患者様のお話を思い出しました。 続きを読む

夏こそ、冬の痛みを忘れないで!!

 冬は体温を逃がさないために体もかたくなりますし、寒さで縮こまり悪い姿勢にもなりやすいので腰痛、肩こりがひどくなったり、体温が低くなり代謝の悪さから冷絵やむくみに悩まされても、これぐらい暖かくなってくるとだんだんとのど元過ぎれば・・・・で忘れてしまいます。

 しかし、ただ身体が暖かくなり多少筋肉が緩んだから楽になっているという事は、別に問題が根本から解決したわけではありません。

 また寒くなれば同じ問題で悩み、苦しまなくてはなりません。
 そして、解決を先延ばしにすれば、原因である歪みはどんどん悪化していくのです。 続きを読む