タグ別アーカイブ: 西式健康法

補高靴の勘違い…脚の長短差を無くす側弯症の根本療法。

kaiteki2
西式健康法の創始者、西勝造先生の著作全集8巻 姿勢と体貌 柏樹社刊 に補高靴の事が書かれていました。
少々長いですが引用しますと、
「(脊柱)の弯曲は、両脚の長さが相ひひとしくなるまで、一時的に、短い脚の方の靴を高くすれば、これをまったく根絶しうるであろう。 しかし、こうした状態を、いつまでも放置すると、脊椎は、ついには弯曲の凹面側において幾分楔上となり、かつ狭くなるであろう。  続きを読む

広告

西先生の習慣。 さすが!!

 西式健康法の創始者である、西勝造先生は存命中は東京の中野に住んでいらっしゃったそうです。
 そして、そのお家は中野と高円寺のちょうど中間地点に有ったそうなのですが、先生は電車を使われるときにいつも中野駅と高円寺駅を交互に使われたそうです。
 これは電車から降りて歩くという動作をする時にいつも同じ方向にばかり運動して身体が歪むのをケアーされていたからだそうです。 続きを読む

下剤・・水酸化マグネシウム 薬はどうしてそうなるのかをよく理解しなければと言うお話。

 女性に便秘はつきものと言うぐらい便秘の方は多いですよね。
 便秘は苦しいですから、どうにかしなくちゃと焦る気持ちは分かります。
 私は基本的にはどちらかと言うと下痢タイプで便秘とは無縁なのですが、若い頃トランプの大貧民で負けたら渋柿を食べるという恐ろしいゲームで負けて渋柿を食べて超便秘で苦しんだことが有りますが、便秘はつらいですね~。
(ちなみに同じ大貧民で負けて下剤のコーラックを飲み一晩中のた打ち回った事も有ります。 エヘン!) 続きを読む

むくみ

 ワールドカップもいよいよ決勝トーナメントで盛り上がって来てますね~。
 これからのカードはどれも楽しみです。

 さて今日の本題です。
 日本では農作物などに必要な雨とはわかっていても、やはり通勤やお出かけにはうっとうしい季節ですよね。
 そして、こんな季節には、脚などのむくみが気になると言う方がいらっしゃいます。 続きを読む

NHK あさイチ ふんどし やっぱり来たか~  股関節にもふんどし!

 先日あさイチの股関節特集の時にブログをかきましたが、その同じときに最近ふんどしが流行っている、と言う情報を紹介していました。
 私も実は、ここ7~8年ふんどしライトユーザーですが、そのころから一部の人たちの間ではふんどしがいい!と少しづつ広がっていました。

 私は、やはり脱着のイージーさから、どうしても普通のパンツが多くなってしまうのですが、ふんどしは気持ちがいいので気が向いたときに締めています。 続きを読む

当院考案のセミオーダーMUSUBI健康力学枕・・・・遂に完成!!! 販売価格5000円無印◎品の枕カバー付き! 無理に売りつけるようなことは絶対してませんからご安心を!(笑)

3本のパーツが独立して、首と後頭部を適切な高さにキープ。

3本のパーツが独立して、首と後頭部を適切な高さにキープ。

パーツは、そば殻が出し入れ自由に、紐で縛ってあります。

パーツは、そば殻が出し入れ自由に、紐で縛ってあります。

「自分に合う枕がない」
「枕は20個も買ったけどどれも合わない」
「枕外来で、2万円近くしたのに、初めのうちは良かったけど、もう合わないから使っていない」
「枕を変えたら寝違えた」
このような声は以前から聞いていたのですが、身体の状態に合わせた枕の高さ等のレクチャーをさせていただき、患者様に作っていただいておりましたが、お忙しい方はなかなか作るのも大変と言う声もいただいておりましたので、当院のおしゃべり要員に作成をずいぶん前から依頼していたのですが、いざ商品にするとなると、使い勝手の良さ、材料の吟味と時間がかかってしまいましたが、このたび完成し販売出来る運びとなりました。 続きを読む

甲田光雄先生と礒谷公良先生

 断食先生、青汁先生で著作も多く、ファンの方も多い甲田先生、私もファンの一人です。
 以前いも紹介させて頂いた本なのですが、再読してみますと又発見が有りました。 続きを読む