タグ別アーカイブ: 脊柱管狭窄症

跛行(びっこ)・歩行困難どうして起こるの?   股関節角度が原因!

 これは、非常に多くの原因が考えられます。
 先天的な股関節の疾患、後天的な事故や病気によるもの、脳梗塞の後遺障害の様な神経の麻痺、パーキンソンの様な神経伝達物質の問題、筋肉が弱くなってしまう病気、脊柱管狭窄症やヘルニアの様な痛みが強くて歩きをかばってしまう場合や痛みが強くて歩けなくなり筋肉が弱くなってしまう場合。
 礒谷公良先生はこのような問題の根本原因として股関節の角度に着目しました。 続きを読む

広告

原因不明の歩行困難

当院は股関節の矯正をメインに施術を行っております関係で、歩行に関する問題をお持ちの方も多くお通い頂いております。
その中の多くの方は股関節に疾患がお有りになる方々で、変形性股関節症、臼蓋形成不全、先天脱臼、ペルテス氏病、リックレンハウンゼン氏病、等の原因が主なものです。
また、礒谷療法中野本部に勤務していた10年以上の間から、小児麻痺等の後遺障害、脳梗塞の後遺障害、パーキンソン病、筋ジストロフィー、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、尖足、O脚、X脚と様々な歩行の問題に取り組んでまいりました。 続きを読む

腰枕の正しい方法!

腰枕なく、ただ仰向けに寝た時。

腰枕なく、ただ仰向けに寝た時。

脚を縛らずに腰枕を入れて寝たところ。

脚を縛らずに腰枕を入れて寝たところ。

脚を3本縛って腰枕を入れている効果の高いストレッチ矯正。

脚を3本縛って腰枕を入れている効果の高いストレッチ矯正。

100円ショップダイソーの空気で膨らませる腰枕、今年はご旅行に行かれる患者様にもお勧めいたしました。 乗り物に乗る時にも膝上を縛って背骨にこれを当てると良いですよ。 下は礒谷式療法枕、私は礒谷に行った初日に買いました。

100円ショップダイソーの空気で膨らませる腰枕、今年はご旅行に行かれる患者様にもお勧めいたしました。 乗り物に乗る時にも膝上を縛って背骨にこれを当てとくと良いですよ。 下は礒谷式療法枕、私は礒谷に行った初日に買いました。

写真を見ていただければ一目瞭然なのですが、腰枕をオヘソの真裏にあてがうと、腰が気持ちよく伸びるので最近は女性誌などでもずいぶん紹介されているので、皆様も一度ぐらいやられたことがおありになるかもしれませんね。 続きを読む

NHK あさイチ ふんどし やっぱり来たか~  股関節にもふんどし!

 先日あさイチの股関節特集の時にブログをかきましたが、その同じときに最近ふんどしが流行っている、と言う情報を紹介していました。
 私も実は、ここ7~8年ふんどしライトユーザーですが、そのころから一部の人たちの間ではふんどしがいい!と少しづつ広がっていました。

 私は、やはり脱着のイージーさから、どうしても普通のパンツが多くなってしまうのですが、ふんどしは気持ちがいいので気が向いたときに締めています。 続きを読む

ゴールデンウィークの営業日。

 庭
 だんだん春本番と言うような気持ちのいい陽気になってきましたね。
 当院の庭?にも春の訪れ、草花が咲いています。
 さて、ゴールデンウィークですが、当院では5月の3日(土曜日、憲法記念日)、4日(日曜日、みどりの日)の2日間は営業をいたします。
 (4日の9時から2時まではすでにご予約済みになっております)
 休日しかなかなか来られないという方、ぜひこの機会に当院の治療をお試しください。

臨床例  昨年は脊柱管狭窄症の方3名様、完治。

 昨年は脊柱管狭窄症の方が3名ご来院くださいました。

K様 男性 70歳代 (こちらの方は以前にも「ゴルフが出来た!」でご紹介させて頂いた方です)
 ・野球を激しくやられていたので、腰痛は20歳代からあった。 続きを読む

キッチンに立っているのがつらい。

 お客様のお話を聞いていると、この「キッチンで料理の支度をしているのがつらい。 立っているだけで腰や背中がだるくなって座ってしまう」と言うたぐいのお話を良く聞きます。
 しかし、この問題が主訴(主な痛みや問題)になる事はまず有りません。 続きを読む