タグ別アーカイブ: 股関節 痛み 鼠蹊部

高齢者の股関節、O脚。  

股関節は太ももと骨盤が接合しているところです。

そして、その接合する少し下には大腿頚部と呼ばれる、角度が付いた場所が有ります。

20140103214133

この角度は年齢によって差があります。
続きを読む

広告

本日、歯科衛生士さん向け冊子のインタビューを受けさせていただきました。

p1010527

インタビューの風景です。

本日、歯科衛生士さん向けのフリーペーパーの取材をお受けいたしました。

こちらの冊子も、「ご本人が自分で自覚を持って自分の歯の健康を作っていこう!」と言う趣旨のことをアピールされているそうなのですが、「人任せではいけない」と言う当院の考え方と共通点があるのでは?という事でお話をさせていただきました。 続きを読む

ネットのニュースで、やせ形の女子中学生に側弯症が多く発症、とありましたが・・・

%e5%81%b4%e5%bc%af%e7%97%87

この図は残念がら不正確ですが、前屈検査的には左の骨盤が高いタイプのようですね。 左の股関節が開きやすく、右重心が得意。 婦人科や消化器にもトラブルが起こり易い状態です。

先日ヤフーニュースであったのですが、『やせ形の女子中学生は、背骨がねじれるように曲がる「思春期特発性側湾症」になりやすいことがわかった。一方、かばんの種類や睡眠時間などの生活習慣は関係ないことを、慶応大などの研究グループが明らかにした。米専門誌に発表した』という事です。

ここで、「なぜ、やせ形の子に?」と思いませんか? 続きを読む

階段を上る時に膝が痛い。

%e9%9a%8e%e6%ae%b5%e6%98%87%e3%82%8a

階段を上る時に膝が痛い、と言う訴えをよく耳にします。

当院の建物の階段が正面にありますので、そういう時は実際に昇っていただきます。

殆どの場合は、「あ~!」・・・・
「あ~」に続くのは、「それじゃ~痛いですよね」と言う言葉です。

本当に痛くなりそうに上がってらっしゃるんです。 続きを読む

重力の影響・・老化は脚からではなく、不調は脚から!!

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%b3

陸上での生活では、常に万有引力の力の中で生活しなければなりません。
これはどういうものでも常に下に引っ張られるという事ですから、土台が大切になるのは当然ですよね。
頑丈なお城も土台である石積みがしっかりしていなければ築けるものではありません。 続きを読む

股関節痛の悪循環。

食べるのは幸せですけど・・・

食べるのは幸せですけど・・・

変形性股関節症の痛みが強く出ている方は「痛みが脳天まで突き抜けるように痛む」と表現される方もいるほど強い痛みを伴う事が少なくありません。

また変股でなくとも股関節炎やペルテスの様なほかの疾患でも痛みが伴うことがあります。

今日はこの痛みの負の連鎖を紹介したいと思います。 続きを読む

健康に関する考え方・・・・・サポートとコントロール 大事なのは今!!

ガンガジと言う人の本に「サポートとコントロール」と言う文章を見つけて、なるほどと思いました。

ガンガジさんです。 世界中で非二元論の講演活動をされています。

ガンガジさんです。 世界中で非二元論の講演活動をされています。

コントロールの意味は、「(結果に向けて)ちょうどよいぐあいに調節・統制すること、管理」となりますが、サポートは単純に「支える事」ですね。

単純に言ってしまうと、結果を期待したり、想定したりして物事を行うと、かりに思い通りの結果が得られないと不幸せを感じてしまうという事です。

例えば子供の教育で「通知表で5を取らないとだめだ」とか「~大学に行かないといい就職が出来ない』とかついつい言いがちではないでしょうか?

私の大好きなサッカー選手のジダンは『子供のころ両親に、他人に敬意を払う事、勤勉であること、誠実であることを教わったことで、私の成功はある』と語っていましたが、彼のご両親は金持ちになれ、とか一流のサッカー選手になれとは教えていないんですよ。

うまい、強い! 加藤さんが『こいつ、宇宙一うめ~』とうなってましたね。

うまい、強い! 加藤さんが『こいつ、宇宙一うめ~』とうなってましたね。

続きを読む