タグ別アーカイブ: 股関節 痛い 鼠蹊部

意識的な生活による肉体改造!!

341
意識的な生活と言うと堅苦しいイメージが浮かびますが、初めは多少戸惑いが有るかもしれませんが、慣れてしまえば無意識で行えるようになります。

では、なぜ意識的な生活が必要なのでしょうか?
続きを読む

広告

歩き方の習得。

24686908_624

十人十色、色々な歩き方がありますね。

ある患者様が以前、行かれた整体院で「スキップが出来たら、うまく歩けますよ」と言われたそうです。

この患者様は、両変形性股関節症で、杖を使うか、つかまり歩きしかできない状態なのにです。 続きを読む

鼠径部痛症候群・グロインペイン症候群

鼠蹊部痛
だいたい症候群と名前が付くものは、あまり原因や対処法が解明できていないので、取りあえず的なくくりをしているものが多いと思いますが、これもまさにそうですね。

この症候群の説明は一般的に、「片足立ちが多いサッカーなどの選手に多くみられる。体幹から股関節周辺の筋や関節の柔軟性(可動性)の低下による拘縮や骨盤を支える筋力(安定性)低下による不安定性、

ジダン

私が好きなので、ジズ~

続きを読む

城嶋リ~ダ~!!早く来て~!!

城嶋リーダー

私は長年の『鉄腕ダッシュ』ファンです。
自給自足にあこがれもあるので、ダッシュ村、ダッシュ島は大変楽しみにしています。

そこで気になるのが、城嶋リーダーのふけっぷりです。 続きを読む

股関節の痛い方のプールでの水中ウォーキング。

水中ウォーキング

以前にも書いたことがありましたが、最近またご質問いただきましたのでお答えしますが、基本的に必要ありません。
不要です。

理由① まず胸の高さまで水があると体重の30%しか脚に負荷がかからないからです。
水の中で暮らすのではないのですから、自分の体重がきちんと脚にかかっても大丈夫な状態を作っていかなくてはなりません。
そのためには必要な筋肉を一日でも早く作っていきたいのです。 続きを読む

ストレスと言うエネルギー。

%e3%83%80%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%81

ダ、ヴィンチの有名すぎる図ですね。 身長が14分の1ほど低くなるくらい足を広げ、両腕を中指が頭の先と同じ高さになるくらい持ち上げてみる。 するとへそがちょうど演習の中心になることが分かるだろう。 円周には広げた手脚の先が接する。脚と脚の間の空間には、正三角形が出来る。

人間の病気の殆どはストレスによって起こると言われるぐらい、私たちに大きく影響します。

『苦痛に歪んだ肉体が丸くなることを求めるように、その安定を円の中に求める』(レオナルド・ダ・ヴィンチ伝 cocoro かわぐちかいじ 白泉社刊)

さすが、ダ・ヴィンチ!! 切り口が本質をついてます。
確かに、苦痛に対しては身体は丸くなりますよね。
苦痛に対しては身体はなかなか開けないです。 続きを読む

正座から立ち上がる時の手のつき方。

両手で作る三角形に鼻を入れるようにお辞儀をすると習いますよね。 やはり自然は美しいんです。

両手で作る三角形に鼻を入れるようにお辞儀をすると習いますよね。 やはり自然は美しいんです。


さる腕傾向があると、手をこのように外八の字についてしまいます。 床から立ち上がる時このように手をついていませんか?

さる腕傾向があると、手をこのように外八の字についてしまいます。 床から立ち上がる時このように手をついていませんか?

 

正座から立ち上がる時にどういう風に手をついていますか?
 と聞かれて、即座に答えられる方はほとんどいらっしゃらないと思います。
それだけ無意識で行っている当たり前の動作ですよね。

ただ、無意識という事は筋肉のクセなりに行ってしまっているという事なんです。

この先は読む前に先入観を持たずに、まず正座から立ち上がってみてください。 続きを読む