タグ別アーカイブ: 礒谷療法 東京 杉並 中野 武蔵野 三鷹

意識的な生活による肉体改造!!

341
意識的な生活と言うと堅苦しいイメージが浮かびますが、初めは多少戸惑いが有るかもしれませんが、慣れてしまえば無意識で行えるようになります。

では、なぜ意識的な生活が必要なのでしょうか?
続きを読む

広告

首のコリに、正反対のマッサージ!・・そりゃ痛みも繰り返すわけです。

肩こりもひどくなると、頭痛、めまい、吐き気とつらい症状に進んでしまいます。
当院にも、そうした患者様が多数ご来院くださいます。

そして、しっかりと続けていただければ確実にいい結果を得られています。
neck pain 

写真の女性は顔を左に傾けて、右の首筋に手を当てています。(仮にこの様な状態がこの方の通常の姿勢として常態化しているものとして話を進めていきますので、よろしくお願いいたします)

この様に、右の首に痛みが有る場合、みなさんはどうしますか?

右の首を揉んだり、温めたりしたくなりますよね?

しかし、この痛みはなぜ起こっているのでしょうか?

頭の部位だけで考えると、頭が左に傾いているから右側が引っ張られて痛みが出ているのですから、引っ張っている右側の筋肉を緩める必要が有るのがお分かり頂けるのではないでしょうか?

ですから、痛いところを揉む、ほぐすと言うのは対処療法と言い、その時はいいけれど、結果的に状態を悪化させることになります。

これがまず、左右において起こる間違い。

更に、多くの方は猫背により、前肩になっている為に肩こりが起こっています。
悪い姿勢1

この前肩を引き起こしているのは胸の前側の筋肉ですが、その結果として引っ張られている僧帽筋や肩甲骨周りの筋肉のコリ、はりを取り除くようなマッサージや治療をしてしまいたくなりますが、これも正反対で、首や背中側の筋肉を緩めると、その時は気持ちが良いのですが、その結果は更に前肩が進んでしまうのです。
20160327093529

これが前後で起こる間違いで、ダブル間違い!!

そして、なぜその猫背が起こるのかの根本を考えるのが根本治療です。

その答えは礒谷療法の要図に有ります。
right kata

骨盤が水平で無くなったから、肩に緊張が生じてしまったのです。

そしてそれがどうして起こったのか?

立っている時に左脚で立つ習慣になっていた。

PCが左前にあった。

スマホを左前で見ていた。

こうした左右の不均衡が有る動作で筋肉がアンバランスになった結果で体が歪んだのです。

それは、偏った動作は左右の股関節のバランスを崩し、骨盤が歪み、背骨が湾曲していくのですが、それは重力の影響の中で体が倒れないようにするための身体の生理的な反応なのです。

ですから、肩こりを治すのでもこうして体全体のバランスを整えるように股関節の矯正が必要となるのです。

そして、肩こりが治るのと同時に、喘息、左の鼻詰まり、左の膝の内側の痛み、左足の親指の外反母趾の痛みも同時に無くなるという事が起こるのです。

neck pain

A woman in the photo tilts her face to the left and puts his hand on the right neck. (We will advance the story as if this state is normalized as the normal posture of this person, so please take care.)

If you have pain in the right neck like this, what will you do?

You want to massage your right neck, or warm it?

But why is this pain going on?

Considering only with the part of the head, since the head is tilted to the left, the right side is pulled and the pain is coming out, so it may be understood that it is necessary to loosen the right side muscle pulling What?

So, to massage the painful place, say loosening is called countermeasure therapy, it is good at that time, but it will result in worsening the condition as a result.

First of all, this is a mistake that occurs right and left.

In addition, many people are stiff shoulders because of their back shoulder due to their backs.
bad posture 1

What is causing this front shoulder is the front muscle of the chest, but as a result, the trapezius muscle pulled as a result and the muscle stiffness around the shoulder blades, the massage and treatment that removes glue are desired to be done Although this is also opposite, loosening the muscles of the neck and back side, although it feels good at that time, the result is that the front shoulder further advances.
20160327093529

This is a mistake that happens before and after, double mistake! !

And it is fundamental treatment to think about the root of why that haircut happens.

The answer lies in the essential figure of Yodani therapy.
right kata

The pelvis was lost in the horizontal, so there was tension on the shoulder.

And how did it happen?

He was in the habit of standing on his left leg when he was standing.

The PC was on the left front.

I was watching a smartphone in the left front.

The body was distorted as a result of muscles becoming unbalanced due to such imbalance in the left and right.

That is, biased movement breaks the balance between the left and right hip joints, the pelvis is distorted, the spine is curved, but it is physiological response of the body to prevent the body from collapsing under the influence of gravity It is.

Therefore, it is necessary to correct the hip joint so that the balance of the whole body is adjusted in this way even if heals the stiff shoulder.

And at the same time that the stiff shoulders are healed, things like asthma, left nasal blockage, pain inside the left knee, pain of hallux valgus of the left foot thumb happen at the same time.

弓道に学ぶ・・・・良い姿勢の必要性!

07271853
はじめにお断りしなければいけないのは、私の弓道のキャリアは2年前に家内と参加させていただいた、正法流吉田道場の初級クラス禅10回のみです。

ですから、礼法などの小笠原流が弓道から始まっていたと言う様な事まで、その時に初めて教えていただきました。

そんな私が、「どうして弓道はこれほど、作法に厳しいのだろう?」と素朴に疑問を持ちました。
続きを読む

Q&A 膝抱え運動が出来ないのですが、どうすればいいでしょうか?

礒谷療法では、矯正を受けていただくだけではなく、病気や痛みの原因にさかのぼって問題を解決をしていきます。
ですから、日常生活の身体の使い方のクセ等の修正や、ご自宅での体操もご指導しています。
続きを読む

湯治、お風呂の効果的な方法!!

1b02880c689beae952e5158236f14bc7_t

昨年、訪れた鳴子温泉で素晴らしい入浴法をされている女川の方にお会いしました。

その方は男性で60~70歳代だろうと思いますが、筋肉を緩める効果の高い炭酸泉にきちんと座ってはいられていました。 続きを読む

膝痛はやっかいですよね。

a18b01e80742fcb21bd48fa97a4a9571_t
整形外科的に治りにくい痛みのトップランキングに膝痛が有ります。

常に体重がかかってしまう膝関節には色々なトラブルが起こります。

靭帯の損傷。

半月板の損傷。

その痛みの部位により様々な疾患名も付きます。

では、なぜ膝の痛みはなかなか改善しないのでしょうか? 続きを読む

補高靴の勘違い…脚の長短差を無くす側弯症の根本療法。

kaiteki2
西式健康法の創始者、西勝造先生の著作全集8巻 姿勢と体貌 柏樹社刊 に補高靴の事が書かれていました。
少々長いですが引用しますと、
「(脊柱)の弯曲は、両脚の長さが相ひひとしくなるまで、一時的に、短い脚の方の靴を高くすれば、これをまったく根絶しうるであろう。 しかし、こうした状態を、いつまでも放置すると、脊椎は、ついには弯曲の凹面側において幾分楔上となり、かつ狭くなるであろう。  続きを読む