タグ別アーカイブ: 歩行指導

通勤時に手を振って歩いてますか?

 最近は、健康のためにウォーキングをしたりランニングをしたりされる方が本当に増えましたね。
 週末ともなると公園では、多くの方が老若男女を問わず頑張って走っています。
 しかし、朝の通勤時間帯に駅で歩いている方々の姿を見ると、きちんと歩けている方は本当に少ないと思います。
 私のウォーキングの理論は、股関節のメカニズムから誕生しました。
 つまり、『股関節が正しく動いているか?』 続きを読む

広告

早稲田大学人間科学部での研究

 7月、8月の毎週火曜日の研究が少し伸びてしまい、9月の1週までお休みをいただき、お客さま方を始め皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、申し訳ありませんでした。
 お詫びとともに、どんな事をしていたかの簡単なご報告をさせていただきます。 続きを読む

大腿骨頭壊死症

 最近、大腿骨頭壊死症の方が矯正に来られました。
 以前、礒谷療法中野総本部に勤務していた頃に、このご病気の方をお二人やはり矯正させて頂いたことが有りました。 続きを読む

外反母趾の痛みと靴の中敷き…+股関節でしょ!

 外反母趾の痛みは、ハイヒールなどを履くために女性に多いと思われている方も多いと思いますが、たしかにそれも原因の一つですが、関節の柔らかさも大きな原因となっています。 続きを読む

ペルテス氏病の矯正

  ペルテス氏病は、成長期の男の子に起きやすい股関節の疾患です。
 太ももの骨の骨盤とくっつく骨頭と言う所に血がうまく流れないために発育不全が起こり、脚の長短差が起きてしまうために跛行(ビッコの事を正しくはこういいます、はこうと読みます)になり、発見されるパターンが多いようです。
 原因は不明とされていますが、とにかく血流を回復し長短差を少しでも無くす事が肝心です。 続きを読む

変形性股関節症、ヘルニア、狭窄症で手術を考えている方、股関節脱臼、変形性股関節症、原因不明の歩行困難、マヒ等で歩くのがつらい方、根本から治療しましょう!! 『脚・足は万病の元』・『老化は脚から』と『骨盤・背骨の歪み』これらを根本解決できるのは股関節のみ!!股関節・骨盤・骨格矯正、それを維持する為の体操、徹底した生活習慣のアドバイス、歩行指導を含む健康回復・健康維持トータルプログラム。 股関節、膝関節、ビッコのトラブル特にお任せください。 必ず納得していただけます!!   03-5938-7713

鴨下1 ビビアンさんロゴ

営業時間 9:00~19:00
休業日 日曜・祝日

完全予約制の為、お電話にて確実に日時のご確認をお願いいたします。

03-5938-7713

※ 大変申し訳ありませんが、電話に出れない時が有ります。 お手数をおかけしますが、少し長めに呼んでいただくか、時間をずらして再度お願いいたします。

当院からのお願いです。
※ ご来院の際は、脚を締め付けないズボン(スパッツ、ジャージ,スウェットなど)のご用意をお願いいたします。

※ご予約いただくお時間は施術を始めるお時間となりますので、ご用意などにかかるお時間分位、少し余裕を持ってお越しくださいますようにお願いいたします。

私たちは普段意識しませんが、常に重力の影響を受けています。

これは、単純に図式化すると、例えば・・・脚を組む⇒偏った筋肉の緊張が起こる⇒骨が引っ張られる⇒重力の中でバランスをとるために前後左右で身体が歪む⇒筋肉の拘縮で血流が阻害される、神経や臓器が圧迫されると言う悪い連鎖を生じさせます。

『この歪みの連鎖のおおもとが股関節である』と言う発見をされたのが礒谷公良先生ですが、当院はその礒谷療法をベースに歩行方法にまで研究を広げたMUSUBI BODY METHODS(むすび身体理論)にて施術を行っております。

変形性股関節症、先天性股関節脱臼、ペルテス氏病等の股関節疾患が有る方から、そうした原因が無いのに歩きにくい、ビッコ(跛行・はこう と言う呼称が一般的でないものでこの表現をあえて使っております、申し訳ありません)と言う様な問題から、股関節から連動して起こる脊柱の歪み、脊柱側弯症、腰痛、肩こり等や自律神経の圧迫や血行不良から起こる内臓疾患に至るまで問題を根本的に解決します。

色々な治療を試してみたけれど思うような結果が得られないという方は是非お試しください。 きっと問題に対してその原因にアプローチできていないから結果が出ていないのです。
続きを読む