タグ別アーカイブ: 後湾症

トンビ座り 2  側弯症の原因?

トンビ座りは身体を歪めると言う話を前回書きましたが、大事なことが書き足りないと思いますので続きとなります。前回は写真を添付しましたので、そちらも参照していただきたいのですが、言い足りなかったのは、トンビの横座りは股関節の左右差を作る最悪の座り方になると言う事です。 写真の横座りをご覧いただくとよくお分かり頂けると思いますが、右足は足首が外に出ることにより、腿の状態が内に強く捻じれているのが見て取れると思います。
そして、左脚は逆に腿が外に向いてしまっていますよね。  これにより骨盤が捻じられた形になり、骨盤の上端から足の裏までの長さに左右の差が生じてしまうのです。 骨盤には、股関節の他にも、背骨と仙骨をつなぐ腰仙関節、仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節、さらに恥骨の左右をつなぐ恥骨結合と言う場所が有るために単純に、右が高い、左が低いと言うような転位ではなく、右骨盤が高位で前方に突出しているために、背骨に捻じれが加わり・・・・と言うように、動く箇所がそれぞれずれるので複雑な歪み方をします。
 ですから、私の治療はこの左右の差をいかに無くすか、と言う事に全神経を集中させているのです。 最近読売新聞で、脊柱側弯症の事が5回にわたり紹介されていましたが、このトンビ座りもまさに側弯を形成してしまう要因です。  身体はパーツの集まりでは無く有機的な1個のかたまりです。 どこかが引っ張られれば、それに連なる部分も引っ張られます。 ですから、その症状だけを見るのではなく、その原因をきちんと把握して治療と同時にそうなってしまった原因を排除していかなければ、治療自体もはかどらないのではないでしょうか? 今朝の新聞の記事によりますと、側弯症は子供の頃に発症する人ばかりではなく、ある程度年齢が進んで骨粗しょう症、脊柱管狭窄症などと合わさり発症するパターンが紹介されていました。 高齢になるとO脚も進んできますから、側彎と後湾とのダブルパンチで背骨に負担が掛かってしまうのです。 つまり、側彎は左右のズレ、後湾は前後のズレと言えますから、脊柱から両側に出ている神経なども左右のズレで圧迫、前後のズレでさらに圧迫と言う事になると、痛み→痺れ→麻痺と症状もドンドンきつくなってしまうのです。 そして症状が強くなると歩かなくなってしまい、筋肉が弱ると強い筋肉、弱い筋肉の差がより顕著になってしまううと言う悪循環を生んでしまうのです。 たかが『座り方』されど『座り方』皆さん注意しましょう。 

広告

変形性股関節症、ヘルニア、狭窄症で手術を考えている方、股関節脱臼、変形性股関節症、原因不明の歩行困難、マヒ等で歩くのがつらい方、根本から治療しましょう!! 『脚・足は万病の元』・『老化は脚から』と『骨盤・背骨の歪み』これらを根本解決できるのは股関節のみ!!股関節・骨盤・骨格矯正、それを維持する為の体操、徹底した生活習慣のアドバイス、歩行指導を含む健康回復・健康維持トータルプログラム。 股関節、膝関節、ビッコのトラブル特にお任せください。 必ず納得していただけます!!   03-5938-7713

鴨下1 ビビアンさんロゴ

営業時間 9:00~19:00
休業日 日曜・祝日

完全予約制の為、お電話にて確実に日時のご確認をお願いいたします。

03-5938-7713

※ 大変申し訳ありませんが、電話に出れない時が有ります。 お手数をおかけしますが、少し長めに呼んでいただくか、時間をずらして再度お願いいたします。

当院からのお願いです。
※ ご来院の際は、脚を締め付けないズボン(スパッツ、ジャージ,スウェットなど)のご用意をお願いいたします。

※ご予約いただくお時間は施術を始めるお時間となりますので、ご用意などにかかるお時間分位、少し余裕を持ってお越しくださいますようにお願いいたします。

私たちは普段意識しませんが、常に重力の影響を受けています。

これは、単純に図式化すると、例えば・・・脚を組む⇒偏った筋肉の緊張が起こる⇒骨が引っ張られる⇒重力の中でバランスをとるために前後左右で身体が歪む⇒筋肉の拘縮で血流が阻害される、神経や臓器が圧迫されると言う悪い連鎖を生じさせます。

『この歪みの連鎖のおおもとが股関節である』と言う発見をされたのが礒谷公良先生ですが、当院はその礒谷療法をベースに歩行方法にまで研究を広げたMUSUBI BODY METHODS(むすび身体理論)にて施術を行っております。

変形性股関節症、先天性股関節脱臼、ペルテス氏病等の股関節疾患が有る方から、そうした原因が無いのに歩きにくい、ビッコ(跛行・はこう と言う呼称が一般的でないものでこの表現をあえて使っております、申し訳ありません)と言う様な問題から、股関節から連動して起こる脊柱の歪み、脊柱側弯症、腰痛、肩こり等や自律神経の圧迫や血行不良から起こる内臓疾患に至るまで問題を根本的に解決します。

色々な治療を試してみたけれど思うような結果が得られないという方は是非お試しください。 きっと問題に対してその原因にアプローチできていないから結果が出ていないのです。
続きを読む