タグ別アーカイブ: 変形性股関節症

改めて股関節の重要性 2

037-balance_free_image
前回は股関節にはバランスが大切であるという事の話でした。

バランスの話で少し補足しますが、O脚、X脚も股関節周辺の筋肉のアンバランスにより起こります。

つまり脚の外側の筋肉が強ければO脚に、内の筋肉が強ければX脚になるのです。

世の中の殆どの人はO脚ですが、このO脚から猫背は連動して起こりますが、この猫背が殆どの痛み、疾患と関連しているのです。 続きを読む

広告

西先生の習慣。 さすが!!

 西式健康法の創始者である、西勝造先生は存命中は東京の中野に住んでいらっしゃったそうです。
 そして、そのお家は中野と高円寺のちょうど中間地点に有ったそうなのですが、先生は電車を使われるときにいつも中野駅と高円寺駅を交互に使われたそうです。
 これは電車から降りて歩くという動作をする時にいつも同じ方向にばかり運動して身体が歪むのをケアーされていたからだそうです。 続きを読む

子供の心や身体の問題どうつながってるの? 解決策は?

 当院でも、患者様に問診をさせていただくと、小学生や中学生ぐらいから、頭痛や肩こりが有ったなどとお聞きする機会があり、今さらながら昔と違うな~と驚くことが有ります。

 心理学では、本来心の問題としてあらわれてくるものがいわゆる身体病の形をとって現われてくる心身症の事を『身体化』と呼ぶそうです。
 そして、そうした身体の不調を下記の様にまとめたそうです。
①緊張性頭痛・・・ストレスによる慢性的な頭痛。 肩首に強い緊張が有る。
②不眠症…消化器の病変や腰背部に重苦しさ。 首に強い緊張。 続きを読む

今年もありがとうございました、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 もう大晦日ですね~
 年を取ると時間の流れが速いと言いますが、本当に痛感いたします。
 このブログも、多くの皆様に支えられて400回を超えて続けておりますが、お世話になっているブログの会社、ワードプレスさんから今年のレポートが届き驚きました。
 それは日本延べ78148人の方をはじめ、アメリカ1581人、ブラジル142人、大韓民国95人、台湾90人、ドイツ80人、オーストラリア76人、またフィンランド、ノルウェー、フランスなど計61か国と本当に世界中多くの皆様に読んでいただけたことを心より感謝し、この場でお礼を述べさせていただきます。

 ありがとうございました。

 Thank you so much.

  Obrigado.

  감사합니다.

 謝謝。

 Vielen Dank.

 Muchas gracias.

 Merci.
 
 この一年でとにかく繰り返しお伝えしたかったことをまとめますと、「痛みや不調は年齢で起こるものではない。 加齢も原因の一つに関与はしていても、それだけが原因なら世の中の80歳以上の方は全員痛みや不調がなければおかしいという事になりますよね。 ですから痛み、不調にはその理由がほかに有り、その理由の大きな部分を体の歪みが占めるという事です。 東洋医学でいうところの氣血の流れも骨盤脊柱が大きく歪んでいては流れが悪くなるのは当然ですし、せっかく栄養のある食べ物を食べても自律神経などに圧迫が有れば消化器も完全にその機能を果たすことが出来ずもったいないことになります。 ですからまずどういう治療法に取り組むにしろベースになる自分の身体をまずベストな状態に整え、その上で歩き方座り方と言うような体をゆがめない正しい使い方を実践すれば自分お治癒力を最大限に使うことが出来るのです」と言う事です。
 『もう年だから~』
 『もうずーっとこうだから』
 『家族もみんなそうだから』
 こうした言葉で妥協するのは、もったいないです。

 90歳を超えてもお元気な方々は「もっとあれもしたい、これもしたい。 そのためにはこんなに痛いんじゃ困っちゃう」と貪欲です。
 私には、その貪欲さこそが、まさに『生きる』と言う事だと思うのです。

生きてる間は自分の好きなスポーツを楽しむ、やりたいことが出来るように、食べたいものが食べれるようにQOL(生活の質)が低下しないように。
 そのためには自分の身体を整え、少し自覚的に日々を過ごす必要があります。

 新たな年を迎えるにあたり、是非『生きるという事に命をかけてみましょう』(BY ブルーハーツ)

 皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 ありがとうございました。

 

 

2名様、3名様でもご一緒に施術をお受けいただけます。

ご家族様・ご友人2名様、3名様でも同時に矯正させて頂けます。  右の方はマットによるストレッチ中、左の方は股関節の矯正をお受けいただいている所です。

ご家族様・ご友人2名様、3名様でも同時に矯正させて頂けます。  右の方はマットによるストレッチ中、左の方は股関節の矯正をお受けいただいている所です。

左の方に股関節の施術中。左の方は屈伸運動中。

左の方に股関節の施術中。左の方は屈伸運動中。

左の方は腰枕ストレッチ中、右の方はマットによるストレッチ中。

左の方は腰枕ストレッチ中、右の方はマットによるストレッチ中。

写真のお二人は遠方からのご来院なので、電車の中などでおしゃべりを楽しみながら来られたいとの事で、いつも仲良くお二人で施術をお受けいただいております。

それは、当院の施術は、大きく分けて下記の4段階が有りますが、私の手がお1人様から離れる時にもうお一人様の調整、と言う様にただお待ちいただくのではなく、お時間を無駄にしない様に矯正を進めることが出来るのです。 続きを読む

歩きだしの一歩が、痛む。 変形性股関節症

変形性股関節症の多くの方が「椅子から立ち上がり、歩きだす一歩が痛む」、 「はじめの一歩がぎこちない」、「朝一番の歩きだしがしぶる」とおっしゃいます。
これらには、多くの原因が有ります。
① 椅子などに座っている場合、座り方が悪く、股関節周辺の筋肉に負担をかけてしまっていて、筋肉に片寄った負担をかけている。
変形性股関節症は股関節そのものの疾患であるために骨盤の歪みがどうしても大きくなるために椅子に座っていても、左右のお尻に掛かる重心に差が生まれるために座り方そのものを考えないと筋肉に余分な緊張を作ってしまう。 続きを読む

西荻名物,茶散歩ー6月6・7日当院も満を持して参戦!!

 以前にもお知らせしたことが有りましたが、いよいよあとひと月に迫りました、西荻チャ散歩―に参加させていただきますので、ご興味のおありになる方是非お立ち寄りください。
 場所は西荻北銀座、善福寺川を渡ってすぐ右側、茶散歩マップ76番のガネーシャガルさんです。 続きを読む