タグ別アーカイブ: 原因不明の歩行障害

前回の『原因不明の歩行障害』へのご質問へのお答

前回原因不明の歩行障害の中の記述で、…『きっかけとして多いのが、痛みです。 靴ずれ、外反母趾、巻き爪、けが、膝痛、股関節痛など脚にある痛みをかばった結果、股関節周辺の筋肉に左右差等が生じてしまいます。 そして、その痛みから逃げる動作がさらに次の痛みを作り…』言う記述をしましたところ、その理由が分からない、とのご指摘を頂きました。
確かに説明不足で大変失礼いたしました。
まず、痛みから逃げるとどういう歩きになるかイメージしてみてください。 続きを読む

広告