タグ別アーカイブ: ぎっくり腰

今年もありがとうございました。 

 今年も早いもので、いよいよ大詰め、当院も年内最終日となりました。
 今年も多くの方にご来院いただき誠にありがとうございました。
皆様のご健康と幸せな一年をお祈り申し上げます。

 さて、年末と言えば大掃除がつきものですね。
 何となく、日本人の感性なのか、習慣なのか、新年と言ってもいつもと変わらない1日なのに、特別に思い入れが入ってしまいます。
 しかし、今日も雨で寒いのですがこうした日に無理に掃除などで身体に無理をかけると、一年の疲れが出るのか風邪をひいたり腰を痛めたりと言う事が起こりやすいのです。 続きを読む

広告

どんなセミナーで、どんな事をやるのでしょう。

 今回吉祥寺のマジェルカさんの場所をお借りして行うセミナーは、基本的に親子で参加、とさせて頂いております。
(空きが有りましたら個人でのご参加も可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください)
 そして、我々は特にお子さんにこうした、身体の使い方の基本を覚えてもらったり、オイリュトミーやライヤー、またエネルギーワークで行う深い癒しを受けてもらう事は、その子供のその後の長い人生に大きなプラスになると確信しています。 続きを読む

野球と身体の歪み

 例えばスポーツなどでもこうした身体のクセと言うものはつきやすいのですが、野球などは気を付けないとそうした癖が強くなるスポーツの代表かもしれません。
 右投げ、右打ち、走塁(これは、最近野球を長くやられていた方とのお話で気が付きましたが、1塁からホームまでは左回りなんですね)、これらは全て右の骨盤を前に動かす運動です。 続きを読む

ギックリ腰は緩んだ時に起きる…春はご用心!!

 ぎっくり腰は、腰が本当に硬い人にはなかなか起こりません。
 私は、ギックリはある程度背骨にあそびが出来て、歪みに耐えられなくなって筋肉が炎症を起こすものと考えています。
 春は、気温も温かくなり筋肉が緩み始めるので、すでにあった身体の歪みが、動いてしまい出てくると言う感じです。 続きを読む

正しい雪かきのやり方!!!

クライアント様から、「雪かきで身体捻じれて具合が悪い! 正しい雪かきのやり方を伝授してほしい」との要請がありました。
ブログのネタに煮詰まっておりましたので、そのお題頂戴いたします(笑) 続きを読む

腰痛 2800万人。 8割原因不明?

 3月24日の朝日新聞の記事です。 
 40~60歳代の4割の人が腰痛の悩みを抱えていて、その数全国に推定2800万人と厚生労働省研究班の調査でわかった。
 さらに、腰痛には何がいいのか日本整形外科学会と日本腰痛学会は一般的な治療の信頼度を指針としてまとめた有りますが、この中でそもそも腰痛の8割が原因不明だと言う事で、抗不安薬、抗うつ薬なども有効な治療であるとしています。 続きを読む

ぎっくり腰・・・2

 最近ぎっくり腰の方が多くなっているお話を前回書きました。 では、ぎっくり腰はどうして起きるのでしょうか?  説明を見ると急性の痛みでも様々な理由が有りますが、ここでは身体が歪んだり無理な力が加わったことにより起きる筋・筋膜性腰痛の事を取り上げたいと思います。 続きを読む