手指の荒れはなぜ起こる?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0


 最近はコロナ蔓延の影響で手指を消毒する機会が増えて、手がパサパサに荒れませんか?

 また寒くなると、あかぎれ、しもやけなどでやはり手が荒れてお困りの方がいらっしゃいますが、これは根本的に自分で解決できるんです。

 手の荒れは、基本的に肩が前に引っ張られる姿勢から起こる腕、手、指への血行不良から起こっています。

 改善策は、いい姿勢を意識し、肩を後ろに引き鳩胸を意識すること。

 クリームを付ける、マッサージをする、手を温める、どれも一時的にはいいのですが、根本的には自分の血流を改善して手にいく血行を改善しなければ本当の解決ではありません。

 また、前肩から起こるのは胸郭出口症候群、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、ばね指、へバーデン結節などあらゆる手や腕の痛みや問題です。

 PCやスマホの時間が長くなる方、ぜひ注意してくださいね。

  良い姿勢から前肩を治し腕、手、指の問題も解決できる礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 小金井 鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。