頭痛 吐き気 43歳 女性 杉並区



 

頭痛 肩こり 52歳 国立市



 

眼・首筋の痛み 頭痛 61歳 女性 春日部市



 

脚のだるさ 45歳 男性 杉並区



 

脚のむくみ・だるさ 冷え症 首・肩のこり 48歳 女性 新宿区


 この患者様は、25年以上前から脚とくに膝裏、ふくらはぎ、足の裏に常にだるさを感じていらっしゃったそうです。
そして、O脚と姿勢を改善したいという事でご来院いただきました。

 お手紙にもありますように『冷え』は1週間、1カ月で『むくみ、だるさ』が半減したとお書きいただいておりますが、この間の通院は昨年9月29日、10月14日、11月21日、1月23日、2月22日のわずか5回の通院で初めの主訴は完治しました。
 6回目の通院4月5日では、美脚と良い姿勢をめざし、また日々のお疲れ取り位です。

 この方の当初の所見としましては、
 ①脚全体がむくみでパンパンになっていましたが、これは股関節の角度異常による大腿部とスネとのねじれが強い為に脚全体の体液の流れが悪くなっている感じが強くありました。
 また、左脚が長い為に腎臓等の泌尿器系の内臓の働きも心配されました。

 ②また長い時間のPC作業の為にどうしても姿勢が悪くなり、顔が前に突出する為の首、肩の筋肉の緊張が強くありました。

 ③ご自覚が有るように、椅子に座ると膝がかなり開いてしまう位のO脚の為に、猫背になるのでご自分で腰に力を入れて良い姿勢を作ろうとされているので腰にも大きい負担が掛かってしまっていました。

 ①は矯正と紐結び、及び歩き方のご指導でかなり改善しています。
 また、水分の取り方などもご説明させていただき、先日は花祭りの時に西荻窪の茶舗あすかさんで販売する『甘茶』も腎臓に良いのでお勧めさせていただき、ご購入されたようです。

 ②、③も、少しづつ改善してきています。 良い姿勢と言うとどうしても腰に力を入れて背筋を伸ばす、と言う間違った姿勢を取り易かったのが、いい姿勢とはどういうものだという理屈もご理解いただき実践していただいています。

 美脚は美容の為だけではなく、健康の為にも是非皆様に目指していただきたいです。

 
 
患者様の声(股間節痛)<<>>患者様の声(膝痛・腰痛)