手嶋 曻先生 礒谷療法の推薦文・・・その意思は受け継がれ

posted in: 礒谷療法・MBM | 0


 日本女子体育大学教授 二階堂ハーススポーツ専門学校校長であった手嶋先生が「礒谷療法(昭和62年改訂版)」(礒谷公良 礒谷圭秀著)に書かれた推薦のことばを紹介いたします。

 『私が礒谷式力学療法という身体のバランスを取り、健康を回復する股関節療法があるということを知ったのが昭和40年(1965年)東京オリンピックが終わった年でした。
 当時私は、体の歪みを矯正する姿勢教育『身体均整法』を学んでいる時でした。

(中略)
 

(礒谷式を)第三の医学として、股関節を調整することによって、骨盤を通じ、脊柱の生理湾曲を回復し諸病を克服できる健康法として将来、生涯スポーツのインストラクターを養成する専門学校で正式の授業として自信を持って採用することにしました。

 これを学園の誇りとして、世間に問うてみることにしました』(略)

 私は礒谷式力学療法本部勤務時代に尋ねてこられた先生と何回かお会いした事があります。
 大変穏やかで紳士な先生は、身体均整法チタンテープでも有名ですが、礒谷療法を深く理解されていたからこそ、学校の授業として礒谷式力学療法を採用されたのです。

 また、授業として取り入れられるということは『理論』がしっかりと有るという事の証明でもあると思います。

 先生は残念ながらすでに鬼籍に入られ、二階堂ハース専門学校もその歴史に幕を閉じていますが、私が礒谷式矯正法を学ぶ上で一番影響を受けたのは、大変優秀なハースのOGの方でした。

 そのOGの方は、手嶋先生と礒谷院長先生との計らいで、礒谷療法に興味があり適正がある卒業生を礒谷の療法師として育成しようと相談されて、本部で勤務をされていたそうです。

 私の他にもそのOGの方の指導を受けた療法師を何人も知っていますから、手嶋先生の意思はしっかりと受け継がれていると言っていいのではないでしょうか?

 また、文中で先生が書かれている様にスポーツ関係の方にも礒谷式を学んで現場で役立てていただけるといいなと私も常日頃思っています。

           手嶋曻先生も推薦する礒谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。