NHKの『みんなの体操』の立ち方に?

鴨下療法所
 NHKの「みんなの体操」を見て以前から気になっていたのですが・・・

 「なぜ、立っている人の足先が開いているのでしょうか?」

写真のように足先を開いて膝を付ければ、太ももとスネがねじれます。
 つまり脚の筋肉に余計な緊張を作るということですから、これは正しい立ち方ではありません!

 イスに座っているモデルさんは膝を開いているので足先が平行な事を見ると、足先を開く理由は「膝を付けて脚を真っ直ぐに見せる為」だけだと思います。

 こうした立ち方が正しいと思い同じように立って毎日ご高齢の方が体操すれば膝の内側痛を起こしたり外反母趾、巻爪の原因になって行きますので、皆様は是非ご注意ください。

 そして、足先を真っ直ぐにして膝が付かない方は、立ち方でごまかさず「紐結び」等の礒谷療法で、脚を真っ直ぐにしましょう!!

 正しい立ち方、座り方、歩き方から正しい姿勢を作り健康になれる礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

‘ve always been interested in NHK’s “Minna no Taiso” …

“Why are the feet of the standing person open?”

When you open your toes as shown in the picture, your thighs and sneakers will twist.
In other words, this is not the correct way to stand because it creates extra tension in the leg muscles! </ h3>

The model sitting on the chair has his knees open, so when he sees that his toes are parallel, I think the only reason to open his toes is to put his knees on and make his legs look straight.

If you think that this way of standing is correct and you stand in the same way and do gymnastics every day, it may cause medial pain in the knees, hallux valgus, and ingrown nails, so please be careful.

Isogai therapy-based manipulative clinic Suginami-ku, Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。