恐ろしいメタボによる免疫細胞の暴走を止めるのは脚の筋肉?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

 

 脚の筋肉を動かすとIL-6と言う、免疫細胞の暴走を止める働きのあるメッセージ物質が体内に放出されるそうです。

 この話は、NHKの『Nスぺ選 人体②脂肪と筋肉がすごい!糖尿病・メタボ撃退』で紹介されていました。

 筋肉も脂肪も臓器として認識されているという最新の医学は、今まで筋肉は体を動かすためのもの、と言う考え方からすると、『えっ!?』という感じですね。

 脂肪はレプチンというメッセージ物質が、脳に『もうエネルギーはいっぱいだから、食べなくていいよ~」と教えてくれるそうです。

 筋肉はミオスタチンという「もう鍛えなくてもいいよ」と言うメッツセージを出したり、多すぎる脂肪を敵と認識した免疫細胞の暴走を止める働きがあるIR-6と言うメッセージ物質を出してくれるそうです。

 この免疫細胞の暴走は、心筋梗塞や脳梗塞などの原因なので、この物質にはしっかりと働いてもらわないと困りますよね。

 身体に関する研究では、どんどん新しい発見があり、それまでの常識がひっくり返されたりすることが有ります。

 しかし、食事と運動が私たちの肉体を作っていることは間違いがありませんし、脚の筋肉は私たちが重力の中で二足歩行するために絶対鍛えるべき筋肉であることに間違いはありません。

 そして、番組では言っておりませんが、筋肉を鍛える時にバランスを欠いた鍛え方をすると、骨格が歪みますからかえって余計な痛みや病を得てしまうリスクがあることをご理解ください。

 実際に、礒谷療法において糖尿病が治っている臨床例が多数ありますが、脚の筋肉のバランスを整え、骨盤を水平にして脊柱を垂直にすることにより自律神経の圧迫を取り除くことによる治療効果の他に、こうしたメッセージ物質の働きも、きっと大いに関係しているのでしょう。

 脚をバランス良く鍛えられるのは礒谷式のスクワットのみ!! 杉並区・西荻窪 小金井 鴨下療法所
 

 
 
When you move your leg muscles, IL-6, a message substance that works to stop runaway immune cells, is released into your body.

――This story is based on NHK’s “N Special Selection: Human Body (2) Fat and muscle are amazing! Diabetes/Metabolic repelling” was introduced.

According to the idea that the latest medicine, in which both muscle and fat are recognized as organs, is that muscles have been used to move the body, “Eh! ? “It’s like that. 

The fat, a message substance called leptin, tells the brain, “I don’t have to eat because I have a lot of energy.”

The muscles give out myostatin, a message that says “you don’t have to train anymore”, or a message substance called IR-6, which acts to stop the runaway of immune cells that recognized too much fat as an enemy. is.

 This immune cell runaway is a cause of myocardial infarction and cerebral infarction, so it is troublesome if this substance does not work properly.
 
There are more and more new discoveries in body research, and the common sense up to that point may be overturned.

However, there is no doubt that diet and exercise make up our body, and the muscles of the legs are definitely the muscles that we must exercise to biped in gravity.

And, although not mentioned in the program, please understand that if you exercise unbalancedly when training muscles, the skeleton will be distorted and there is a risk of getting extra pain and illness ..

In fact, there are many clinical cases in which diabetes has been cured by Isogai therapy, but the therapeutic effect of removing autonomic nerve pressure by balancing leg muscles and keeping the pelvis horizontal and the spinal column vertical Other than that, the function of these message substances must be closely related.

Only the Isogai style squat can balance your legs! !! Suginami Ward/Nishi-Ogikubo Koganei Kamoshita Therapy Studio

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。