気象病に首を揉む?耳を引っ張る?・・・・逆です!!

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

気象病 鴨下療法所 礒谷療法""

 気象病に関して、愛知県のある地方都市に住む20歳以上の住民6,000人を対象に行った大規模アンケート調査によれば、身体のどこかに3か月以上続く慢性の痛みがある人は、全体の39%程度ですが、その人たちの約25%の人が「天気が悪いとき、崩れるときに痛みが悪化する」と答えているそうです。

 つまり、天気痛がある人は全体の約1割!!これを日本の人口約1億500万人に当てはめると、その数はなんと1000万人以上となるそうですから、他人ごとではないですね。

 この原因については、内耳が・・・、とかいろいろ言われていますが・・・・・では、その内耳を敏感にしている原因については?

 不明。

 西洋医学では分かっていないんです。

 原因がわかっていないから、対処的に、首を揉んで血流を良くしましょう、耳を引っ張ってみ身の周りの筋肉を緩めましょう…この様なアドバイスしかないのです。

 しかし、礒谷療法の様な理論がしっかりある根本治療から考えれば、その原因は明らかです。

 

それは、95%以上に人において姿勢が悪いために起こっている筋肉の緊張が原因なのです。

 筋肉の緊張は骨をずらし、神経を圧迫し、血管を圧迫するのです。

 そして筋肉の緊張は骨格を歪めるだけではなく、その人の動作も歪めてしまうからたちが悪いのです。

 猫背になり、肩が前に出れば当然首も硬くなり、頭へつながる神経を圧迫し血流も悪くなりますが、これは首の筋肉のせいでしょうか?

 
 首を揉んだら問題は解決すると思いますか?

 逆です!!

 首の緊張は、肩が前に出ることに対して抵抗してくれているから緊張しているのです。

 その緊張を緩めたらどうなりますか?

 もっと頭は前方に引っ張られます!!

 もんで柔らかい一時は良いでしょうが、その後は・・・・悪化です。

 耳を引っ張り耳まわりの筋肉を緩めるのも同様です。

 急がば回れ、と言いますが気象病がある人は、是非姿勢、骨格すべてを整えることに目を向けてください。

 姿勢を根本から正すことが出来る礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 小金井 鴨下療法所
  

 
 According to a large-scale questionnaire survey of 6,000 residents aged 20 and over living in a local city in Aichi prefecture regarding meteoropathy, those who have chronic pain somewhere in their body for more than 3 months are About 39% of the total, but about 25% of those people say that the pain gets worse when the weather is bad or when it collapses.

In other words, about 10% of people have weather pain !! If this is applied to a population of about 105 million people aged 20 and over, the number will be over 10 million, so it is not for everybody else. is not it.

There are various opinions about this cause, such as the inner ear …, but what is the cause of making the inner ear sensitive?

Unknown.

They don’t know.

Because the cause is unknown, let’s rub the neck to improve blood flow, pull the ears and loosen the muscles around the body … There is only such advice.

However, the cause is clear from the basic treatment, which has a solid theory such as Isotani therapy.

It is due to muscle tension caused by poor posture in more than 95% of people.

Muscle tension shifts bones, presses nerves, and presses blood vessels.

And muscle tension not only distorts the skeleton, but also distorts the person’s movements, which is bad.

If you become a stoop and your shoulders come forward, your neck will naturally become stiff, and the nerves leading to your head will be compressed, resulting in poor blood flow. Is this due to the muscles of your neck?

Do you think the problem will be solved if you rub your neck?

It is the opposite! !!

The tension in the neck is because the shoulders are resisting coming forward.

What happens if you relax that tension?

The head is pulled forward more! !!

It would be nice to have a soft moment, but after that … it would be worse.

The same is true for pulling the ears and loosening the muscles around the ears.

It is said that you should hurry, but if you have a meteoropathy, please pay attention to adjusting your posture and skeleton.

Isogai therapy-based manipulative clinic that can correct posture from the ground up Suginami Ward, Nishiogikubo, Koganei, Kamoshita Therapy Center

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。