猫背からの首のトラブルにはどんなものが有るのか?

posted in: 首・肩・背骨 | 0

 スマホやPC作業での悪い姿勢の影響はもろに首に現れます。なぜスマホを見る時に肩や首、顔が前に出てくるのでしょうか?それは、骨盤が後傾していて重力に対して後ろへの重さが重すぎるので、どこかが前に出て前後の重さのバランスを取るために起こる物理法則の必然なのです。その結果、首はストレートネックか過前湾に形を変えていきます。形が変わるぐらい重力の影響を受けるわけですから、骨へかかる負担もかなり大きなものになっていき、骨棘と言うトゲが出来てしまう『変形性頚椎症」、骨と骨の間の椎間板と言うクッションがつぶれてしまう「頸椎椎間板ヘルニア」、骨がずれないように抑える働きをしている靭帯が肥厚、硬化する「後縦靭帯骨化症」「警部脊柱管狭窄症」などが起きてきます。

こうした疾患は神経を圧迫し、痛み、コリ、脱力感、しびれなどの症状が起こります。こうした疾患に対して西洋医学では痛み止め、消炎剤、血流改善のためのビタミン剤、筋肉弛緩剤などの薬物療法か外科的手術という選択になるようです。しかし、手術も感染症のリスクや再発率を考えると二の足を踏まれる方も多くいらっしゃいます。

そういう方にこそ当所での股関節矯正による根本的な姿勢改善に取り組まれることをお勧めします。首が前に出てしまった原因である骨盤の状態から姿勢を正すことを、3点で行うのです。1.股関節矯正から骨盤の歪みを治し、骨盤の歪みから起こってしまった上半身の硬くなっている(骨を引っ張っている)筋肉群をすべ緩め 2.骨盤を支える筋肉を鍛えて良い状態を安定させて 3.日常生活でのルールを守ることにより良い状態が安定化させる

いかがですか?正して、緩めて固めて、安定化!ここまで自分で自己管理が出来る方法があるでしょうか?私の知る限りこれは姿勢を改善させるベストな方法です。首のトラブルは頭のトラブルと直結しますから、なるべく早く治しましょう!!
  
首の痛み、頭痛がある方が通う杉並・西荻窪 鴨下療法所