痛みや不調を根本から治したいですか?

根本から治したい

 痛い時に痛みを無くしたい!

 誰もがそう思うでしょう。
 私もそう思います。

 しかし、痛みが起こるのには原因があります。

 そして、その多くの痛み箇所はその原因に引っ張られて起こっていることが多いのです。

 例えば、肩甲骨の周辺痛、これは胸の前の筋肉が引っ張っているのが近因で、その大本は身体の前後のバランスになるので根本原因は股関節です。

 この肩甲骨痛で、肩甲骨周辺の筋肉を緩ませるとその時は痛みは軽減するでしょう。

 しかし、胸の前の筋肉の緊張は、背中側の抵抗が無くなったのでますます強くなります。

 この様な手当を繰り返し行っていると問題は、根深いものに進行してしまします。

 例えば、初めは肩甲骨周りだけの痛みだったのが、首や顎関節などの不具合などです。

 こうした、痛みの原因にきちんとアプローチしていない手当の見分け方は・・

  •  繰り返すうちに痛みが増してきて、それが取れずらくなっている。
  •  長く続けているのに治っていない。
  •  痛みのある個所の近くで他の場所が痛むようになっている。
  •  なんとなく気分がすぐれなくなっている。
  •  何となく体調が思わしくない。

 根本治療でも慢性的に歪んだ体を矯正すると、他の部位に痛みが出る事はありますが、それは動かなかったところが動くようになるためや、固まっていたところが柔らかくなることにより麻痺が治る過程で痛みを感じることが有りますが、そうした痛みは固定化しません。

 「加齢のためだからしかたがない」  

 「生まれつきの癖だから仕方がない」  

 「親もそうだったから、遺伝的に仕方がない」  

 確かに、そうした事が皆無ではありませんが、その殆どは改善が可能です。

 見当違いの治療は、かえって体を壊しますので気をつけてください。

 これを、礒谷公良先生は痛みを取り除くだけの対処療法の恐ろしさを椅子で説明されていますので要約しますと。

 曰く『4本足の椅子の足を1本短く切って使っていると、初めは不安定だったものが、ギシギシと軋みねじなどが緩み最後は使い物にならなくなってしまうのである。これと同じことが人間の身体にも起こっているのである。(左右)脚の長さを揃える事で病気などせず、痛い思いもしないで済むのである。』(奇跡の礒谷療法 祥伝社刊)

     体を根本から治せる礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所 

 I want to get rid of pain when it hurts!

Everyone would think so.
I think so, too.

However, there is a cause for the pain to occur.

And many of the pain points are often caused by the cause.

For example, pain around the shoulder blades, which is caused by the muscles in front of the chest being pulled, and the main cause is the balance between the front and back of the body, so the root cause is the hip joint.

With this scapula pain, if you loosen the muscles around the scapula, the pain will be alleviated at that time.

However, the muscle tension in front of the chest becomes stronger because the resistance on the back side has disappeared.

If such allowances are repeated, the problem will progress to deep-rooted ones.

For example, at first, the pain was only around the shoulder blades, but there were problems with the neck and temporomandibular joints.

How to identify such allowances that have not properly approached the cause …

The pain increased as it was repeated, and it became difficult to remove it.

Although it has continued for a long time, it has not healed.

Other places are getting hurt near the painful part.

Somehow I feel sick.

Somehow I’m not feeling well.

Even with radical treatment, if you correct a chronically distorted body, you may experience pain in other parts, but that is because the part that did not move became movable, or the part that was solidified became softer, and the paralysis was healed. You may feel pain, but that pain is not very fixed.

Please be careful as misguided treatment will damage your body.

Mr. Kimiyoshi Isotani has said a very good analogy to this.

If you cut one leg of a four-legged chair short and use it, it was unstable at the beginning, but the creaking and creaking screws loosen and it becomes useless at the end.

Isotani therapy-based manipulative clinic that can cure the body from the ground up Suginami-ku Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。