更年期障害に、本当の基本!!

posted in: 礒谷療法・MBM | 1

 更年期障害 礒谷式力学療法 西荻窪整体 東洋医学
 更年期障害には薬物療法が一般的に施されます。
 ホルモン剤系、向精神薬、漢方薬が有効とされているようです。

 このうち漢方薬を見てみると、「婦人科三大処方」とも呼ばれる当帰芍薬散、加味逍遥散、桂枝茯苓丸を中心に症状に合わせた処方が出るようです。

 「婦人科三大処方」は、東洋医学的にホルモンのバランスを整える働きがある腎経に効果があります。

 さて、この腎経は脚では脛から太ももの内側にあります。

 腎経 礒谷式力学療法 西荻窪整体 股関節痛

 なのに!

 こんな立ち方とかしてませんか?
更年期障害 西荻窪整体 東洋医学

そして、大股で足先開いてこんな風に歩いていませんか?

 歩き方 礒谷式力学療法 西荻窪整体 更年期障害

 そして、ダメ押しにこんな体操してませんか?

 更年期障害 西荻窪整体 礒谷式力学療法 東洋医学

 

足先が開くことにより、脚の内側が引っ張られて緊張してるのにさらに開いちゃだめです。

 (ミステリと言う勿れの整君風に(^^)/)

 せっかく漢方薬で、体を温めて、気血の流れを良くしても自分の体の腎経を整えなければもったいないと思いませんか?

    東洋医学的でもある礒谷式力学療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。