身体にあらわれる様々なサイン

posted in: 礒谷療法・MBM | 0


  1.  左足首をよく捻挫する
  2.  左足でつまずくことが多い
  3.  スカートが右に回る
  4.  自転車に乗ると右に曲がり易い、又は右にばかり転倒する
  5.  左の膝の正面が痛む
  6.  右の膝の内側が痛む
  7.  右の坐骨神経が痛む
  8.  左のお尻のほっぺたが痛む
  9.  右の鼻が詰まる
  10.  頭の右側が痛い偏頭痛
  11.  食べるともたれる
  12.  脂っこいものを食べたくない

 

こうした、体のバラバラの場所で起こる様々な症状が起こる原因は何だと思いますか?

 実は、左脚が長い事によってすべて起こる確率が高いものです。

 体は一つのつながりで出来た有機体で、重力の影響の中で精妙にバランスを取りながら生活をしているのですが、脚の長さに差が出来ると骨盤の高さに差が生じ、そこから背骨に曲がりが発生してバランスをとります。

 その歪みは筋肉の緊張から起こり、骨が引っ張られて転位をする事により、多くの場合「猫背」に代表される姿勢の悪さにつながっていきます。

 そして、それは見た目の悪さばかりではなく、神経、血管、臓器の圧迫をするので上記のような様々な症状が出て、私たちに歪みの存在を知らせ、どうにかしてくれと訴えているのです。

 是非、そのサインに部分ではなく全体を元に戻すように、根本から答えてあげてください。

  健康を損なう脚の長さを根本から整える事が出来る礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 鴨下療法所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。