コロナウィルスなどに対して、免疫力を上げる方法は? 3

posted in: お知らせ, 歩行 | 0


コロナウィルス等に対しての免疫力の上げ方の第三弾です。

脚を鍛えるのはどうすのが一番いいのでしょうか?

無意識での歩きではバランスが崩れますが、これは運動でも同様な事が起こります。

それを防ぐためには、まず自分の筋肉の状態を知る事が必要です。

脚の筋肉の左右差、太ももの内外の筋肉の強弱を知れば、それを修正する歩き方があるのです。

例えば・・・・

  •  公園を右回りするのか、左回りするのか?
  •  右脚から歩き始めるのか、左脚からなのか?
  •  右脚の歩幅を広くするのか、狭くするのか?

この3点を意識するだけで脚の左右差はほぼ解消できるのです。

さらに、自分の状態を知れば歩きよりも効果があるのが「礒谷式スクワット」=『内転筋スクワット』(命名鴨下!!)です。
これは次回に・・。

自分の脚の筋肉の状態も分かる礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。