股関節矯正による歩きの変化…又健康歩行相談の例でもあります。

posted in: 歩行 | 0

ちょうど、動画による歩行相談を始めたところなので今日お越しいただいた患者様に歩きのモデルをお願いしました。


無料歩行健康相談の例として、また股関節矯正が歩きにどういう変化を与えるかの例としてもご覧ください。

T様は、本日は腰痛治療でお越しいただきました。

まずは矯正前の歩きです。

次に矯正後の歩きです。

いかがですか、違いがお分かりになりますか?

私が気が付いたポイントは・・・

  • 骨盤にゆるみが出来ている為に、骨盤が良く動くようになっている。
  • 出した脚に骨盤がゆるやかにしっかり乗るようになった。
  • 腰が緩み体幹が使えるようになったために手が振れている。
  • 右脚先がやや内に向いていたのが、真っ直ぐになっている。

全体の印象としては矯正前は脚で歩いているのに対し、矯正後は身体全体が有機的に緩やかに歩けている感じがします。

健康歩行相談は、この様に動画を拝見して、私が受けた印象、意見と改善するべきポイントが見つかれば簡単にそのご説明をいたします。

この方に対するアドバイスは、

①もう少し小股、一歩の幅を小さくした方が良いです。

②右脚を左脚より少し大きく出す。

大したことが無いアドバイスに思われるかもしれませんが、これは非常に大事な事なのです。
O脚になるとどうしても歩幅が広くなりすぎてしまうんです。

したがって、当所の体操でO脚になってしまう筋肉を修正しつつ、歩きをはじめ体の歪みを作ってしまう歩く事に代表される日常生活を修正することがとても大事なんです。

そして、右脚の股関節の内旋を打ち消すために歩幅に左右差をつけて、それを解消させます。

もちろんT様の腰痛は解消しました♡

歩き方は一生の財産です。是非この機会に動画相談してください。礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所
 
 
 

I just started walking consultation with video, so I asked a patient who came today for a model.

Mr. T came today for back pain treatment.

First is the walk before straightening.

Next is walking after correction.

How do you see the difference?

The point I noticed is …

     

  • Because the pelvis is loose, it moves well.

     

  • The pelvis came to rest on the protruding leg slowly and firmly.

     

  • The hand is shaking because the back is loose and the trunk can be used.

     

  • The right leg pointed slightly inward, but straightened.

    The overall impression is that before the correction, you walk with your legs, but after the correction, you feel that the whole body can walk organically slowly.

    The Health Walk Consultation will look at the videos in this way, and if you find the impressions, opinions, and points to be improved, I will explain them easily.

    Advice for this person,

    ①it is better to make the width of one step smaller.

    ②Put the right leg slightly larger than the left leg.

    It may seem like little advice, but this is very important.
    When it comes to O-legs, the stride is inevitably too wide.
    Therefore, it is very important to correct the muscles that become O-legs in our gymnastics, as well as to correct everyday life, such as walking, which creates body distortions, including walking.

    In order to counteract the internal rotation of the hip joint of the right leg, the stride length is left and right, and it is eliminated.

    Of course T’s back pain has been resolved ♡

    Walking is a property of a lifetime. Please consult video at this opportunity. Isogai therapy-based manipulative institute Suginami and Nishiogikubo
     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。