難聴・・・礒谷療法的に考えられる2つの原因と対策

 
 年とともに耳の聞こえも悪くなってきます。
 ある程度は老化なのかもしれませんが、何とかしたいですよね。

 そこで、礒谷療法的に考えられる2つの原因と対策を考えてみました。

 

まずは、やはり神経の圧迫や血行不良です。

 神経や血管は体の中側のあろうが外側にあろうが、体が歪めば物理的にバランスを取るために体中どこでもその影響を受けます。

 特に頭につながる首の緊張はダイレクトに聴覚に関係してきますから、あらゆる作業をするときに良い姿勢を意識しないといけません。

 顔が前に出ると、それを支える首の筋肉が緊張を起こし、肩が前に出ると首につながる筋肉が引っ張られるように緊張を起こします。

 こうした猫背が起因で起こる症状は、骨盤をしっかりと立てて上げることで防げますので、意識してください。

次は、東洋医学でいう経絡との関係です。

 中医学では耳は腎臓の窓と言います。

 そして腎系は脚の内側を走行しているのですが、足先を開いて大股で歩いていれば当然脚の内側も緊張を起こし、気血の流れを阻害することが容易に想像できます。

 したがって、足先を真っ直ぐに正しく歩く習慣を作り脚にある緊張を取り除くようにしてください。

 また、中医では腎はエネルギーの貯蔵庫とも言われていて更に骨や歯などのカルシウム関係と深い関係が説かれています。

 これは以前にも書きましたが、正しく歩くことにより骨の密度が上がるので、この方面でも正しく歩くことは必須と言えるのではないでしょうか?
 そして、正しい方法での歩行は最高の運動ですから、血流も良くなり耳にも当然多くの血が運ばれるのです。

 耳のトラブル、難聴にも良い姿勢と良い歩行が特効薬なのです。

      良い姿勢と良い歩行を作れる礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所
 
 
 
As the years go by, the hearing becomes worse.
It may be aging to some extent, but hearing loss has various harmful effects, so I want to be careful.

Therefore, I thought about two possible causes and countermeasures for Isogai therapy.

First of all, nerve compression and poor blood circulation.

Nerves and blood vessels, whether inside or outside the body, are affected anywhere in the body if the body is distorted to physically balance.

In particular, the tension in the neck that connects to the head is directly related to hearing, so you must be aware of a good posture when doing all kinds of work.

When the face comes forward, the muscles of the neck that support it become tense, and when the shoulders come forward, the muscles connected to the neck are pulled.

 
Please be aware that these symptoms caused by stooping can be prevented by raising the pelvis firmly.

Next is the relationship with the meridians in oriental medicine.

In Chinese medicine, the ear is called the window of the kidney.

And the renal system runs on the inside of the legs, but if you walk with your toes open, you can easily imagine that the inside of the legs will also become tense and obstruct the flow of air.

Therefore, make a habit of walking straight and correctly on your toes and remove the tension on your legs.

Also, in Chinese medicine, the kidney is said to be a storage of energy, and it is further explained that it is closely related to calcium related to bones and teeth.

I wrote this before, but walking correctly increases the density of bones, so it can be said that walking correctly in this direction is essential as well.
And since walking in the correct way is the best exercise, blood flow improves and naturally a lot of blood is carried to the ears.

A good posture and good walking are the silver bullets for ear troubles and hearing loss.

Isogai therapy-based manipulative clinic that can make good posture and good walking Ward, Nishiogikubo Kamoshita Therapy Center  

 
 

2 Responses

  1. 匿名

    首の緊張がダイレクトに聴覚に関係、、、これすごく納得です‼️首が前に出ていたら聴覚だけでなく視覚や臭覚等々色々な感覚にも悪影響出そう💦💦

    • kamoshitaryouhou

      匿名様
      コメントありがとうございます。最近礒谷療法の大先輩の歯医者の先生とお話しする機会を多くいただいているのですが、体の歪みが咬み合せを狂わせたり、入れ歯もフィットしなくなるというお話も聞きましたが、頭部の不調の原因は首←肩←背骨←骨盤←股関節と言う具合に連鎖してきますから、普段の姿勢がいかに大切かということですよね。
      是非良い姿勢で日常生活をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。