片側に生える白髪

 東洋医学では後頭部の白髪は腎の、側頭部は肝の、前頭部は胃の問題の表れという事もあるらしいのですが、今日の話は左右の差に関してです。頭の片側に白髪が集中して生えている方がいらっしゃいます。
 実はこの白髪が生えると言う状況は頭部の血流と関係しているのです。

 片方の脚が長くなると、その側の骨盤が押し上げられて高くなり、その上に載っている背骨は反対側にたわむ状態になり、長い脚の反対側の上半身は血流が悪くなると言う事が起こります。
 例えば私の場合は左足が長いので、右上半身に筋肉の緊張が起こり血流が悪くなり白髪が右側に多いのです。

 このように、脚長差は身体に偏りをつくり、血流に影響を与えるのです。
 問題は白髪だけならいいのですが、こうした偏りで私が一番恐れているのが脳梗塞や脳出血です。父が脳梗塞でしたので、自分も気を付けなければと思っています。

 以前、元プロ野球の選手が続けてくも膜下出血でお亡くなりになると言う悲しい出来事が有りましたが、倒れる前に首や肩の凝りを訴えられていたと聞きまし。
 身体は重大問題が起こる前にそうしたサインを出してくれているという事なのです。

 たいしたことないや、ほっとけばどうにかなる、確かにどうにかなる事も有りますが、それでも身体の歪みはそんなに簡単には無くなりません。
 したがって、頭の片側に白髪が集中しているというような身体からのサインが有り、その側の肩コリや首のコリが合わせて有れば、是非体を整えてください。 

                       片側に生える白髪の問題まで改善する根本療法 杉並・西荻窪  鴨下療法所