カテゴリー別アーカイブ: 2 礒谷療法・MBE

腹痛には、体を左に捻じる救命法。

ダウンロード (1)
先日、出先で下の娘が腹痛を起こしました。
便秘もしていないと言いいますし、痛み自体もそれほど強いものではないので、公園のベンチに腰かけていましたので、体を左にぐいっと捻じりました。

背骨がパキ、パキッとなってすぐに痛みが軽減しましたので、しばらく左下を向くように左の股関節に圧を入れさせていると、しばらくして痛みは消失しました。
続きを読む

広告

左を向いた横向き寝で喘息がひどく出る。

yokoo002
この写真なども、かなり右脚を開いていらっしゃいますね~、どうぞお体に気を付けてお仕事してください。
先日、画家の横尾忠則画伯がご自分の健康観について書かれている本を読んでいましたら、この記述を見つけました。

手元に本が無いので私の記憶ですが『左横向きで寝ると、とてもひどいぜんそくの発作が起きるのを経験から知っていた』と言う様な事を書いていらっしゃいました。
続きを読む

患者様の声・・・脚のだるさ、むくみ、冷え

P1010682

この患者様は、25年以上前から脚とくに膝裏、ふくらはぎ、足の裏に常にだるさを感じていらっしゃったそうです。
そして、O脚と姿勢を改善したいという事でご来院いただきました。

お手紙にもありますように『冷え』は1週間、1カ月で『むくみ、だるさ』が半減したとお書きいただいておりますが、この間の通院は昨年9月29日、10月14日、11月21日、1月23日、2月22日のわずか5回の通院で初めの主訴は完治しました。
続きを読む

Q&A なぜ、長い脚から歩きださなくてはいけないのですか?

ダウンロード (1)
このお題は以前にも書いた事が有るのですが、先日にもご質問いただきましたので、改めて書いてみます。

左足が長いこのご質問をされた方への日常生活のアドバイスは「右脚から歩きだしてください」となりますが、このご質問をされた方は「右から出そうが、左足から出そうが歩き始めてしまったら1歩の差しかないじゃない?」と疑問に思われたのです。

では「なぜ、左足から出してしまうんでしょう?」 続きを読む

変形性股関節症などの運動療法、その良し悪し。具体例② 貧乏ゆすり

FA-YJRP043A_AB1

貧乏ゆすりも、色々と紹介されていますね。
股関節に体重がかかっていない為に、股関節周辺の筋肉を緩めるには確かに効果があります、ただしこれも正しくやらないとかえって痛みが増してしまうケースもあります。
続きを読む

根本療法とは?…・たとえ話

body_karada_yugami1
先日、体の歪みと胸の大きさや高さ、乳がんの関係をテーマに記事を書きました。

しかし、まだ体の歪みを整える必然性が『良く理解できない』と言うお声を聴きましたので、少し補足を。

そもそも、なぜ体が歪んでいると良くないのでしょうか?

歪んでいるという事は筋肉の緊張が有り、それにより骨が引っ張られ神経や血管を圧迫することにより機能的な障害が起こる、という事が問題点なのです。 続きを読む

アダルトな厳禁動作のお話・・・・アダルトコンテンツ 閲覧注意

date_couple

歩き始めは右脚から、ズボンをはくのは左脚から…などと身体の歪みを治すための矯正動作。

とても大事な生活習慣の厳禁動作・矯正動作、当院ではいつも繰り返し説明しております。
体の歪みが動作の悪癖を作り、悪癖がまた体を歪めて病を作る訳ですから、皆様に是非きちんとご理解をいただきたいと思います。

今日はセックスの時の体位となります。
これもとても大事な話なのですが、なかなかきちんとご説明できていないので、この場でご説明を。
続きを読む