カテゴリー別アーカイブ: 院長のつぶやき

日常生活と体の歪み。 まずは立ち方!!

gatag-00008990

頬杖なども顎関節を始め、体の歪みを助長させます。お気を付けください。                     

前2回は体の歪みと病気の関係について書きましたが、では体の歪みはどうして起こるのか?

良い写真を見つけました。

色々な立ち方をしている若者がいます。

ポーズとして作った物かもしれませんが、多くの人が信号待ちや駅のホームでこのような立ち方をしています。
続きを読む

広告

山本キッド、神の子も逝く。 ご冥福を祈ります。

o0300040010213037271
デビューした時は、本当にキッドの強さにしびれました。
全身、これバネ、これ運動神経の塊!!

ふてぶてしくて、強い!
そんな山本さんもガンでお亡くなりになってしまいました。

樹木さんの記事を書いたばかりでなのですが、体の歪みと病気との関係を皆さんにご理解いただきたくて書いています。 続きを読む

樹木希林さん、ご冥福をお祈りいたします。

235_20180916_13321_3
樹木さんと言えば、私の世代は「ジュリ~!」ですね。
ファンとしては残念ですが、長い間お疲れさまでした、安らかにお休みください。

さて、その樹木さんですが様々なご病気と闘ったり、共存されたりしてこられたりしたと思いますが、体の歪みの連動の一つのケースとして、そのご病気と身体のクセを説明したいと思います。 続きを読む

老化予防の筋トレ!! 当院のスクワット①

141209_uchi_s01
老化予防に筋トレが良いとよく言われるようになっています。
そして、そのためにスクワットが良いとも。

でも、そのやり方を間違えると、せっかく頑張ったのに良い結果が出ないばかりでなく、逆に身体を痛める結果を招きかねません。

続きを読む

意識的な生活による肉体改造!!

341
意識的な生活と言うと堅苦しいイメージが浮かびますが、初めは多少戸惑いが有るかもしれませんが、慣れてしまえば無意識で行えるようになります。

では、なぜ意識的な生活が必要なのでしょうか?
続きを読む

年齢を重ねるごとにO脚になる理由。

 猫背2
「加齢とともにX脚になって背筋が伸びてきた!!」
と言うお話はあまり聞きませんね。

反対に、
「年々背中が丸くなってきた」
「膝がどんどん離れて、O脚になってきた」
続きを読む

悪い姿勢・・筋肉の余分な緊張

18901976

先日はお子さんにこそ良い姿勢教育、と言う内容を書きましたが、少し書き足りない感じでしたので、もう少し詳しく書かさせてください。

私たちは重力の影響下で暮らしていますから、まずは直立2足歩行が運動の原則になります。

ですから、2足に均等に体重が分散された状態が理想的な状態になるのです。
続きを読む