カテゴリー別アーカイブ: 当院の考え方

歩いているだけでも分かる、その人の身体のクセ。

_L6C3031-w1280

この写真は、その一瞬だけの事ですが、それでもこの方の身体のクセと言うものは、これだけ分かるものだという一例です。

まず、荷物を右に持ち、右肩にかけていらっしゃるのは、右脚が長い方の特徴です。

これは、右脚が長いと右の骨盤が押し上げられ、左脚荷重になります。
続きを読む

広告

湯治、お風呂の効果的な方法!!

1b02880c689beae952e5158236f14bc7_t

昨年、訪れた鳴子温泉で素晴らしい入浴法をされている女川の方にお会いしました。

その方は男性で60~70歳代だろうと思いますが、筋肉を緩める効果の高い炭酸泉にきちんと座ってはいられていました。 続きを読む

膝痛はやっかいですよね。

a18b01e80742fcb21bd48fa97a4a9571_t
整形外科的に治りにくい痛みのトップランキングに膝痛が有ります。

常に体重がかかってしまう膝関節には色々なトラブルが起こります。

靭帯の損傷。

半月板の損傷。

その痛みの部位により様々な疾患名も付きます。

では、なぜ膝の痛みはなかなか改善しないのでしょうか? 続きを読む

なぜ高齢者は腰の後ろで手を組んで歩くのか?

公園などでご高齢な方が手を腰の後ろで組んで歩いている姿を見たことが有りませんか?
P1010714

特に目的もなくぶらぶら歩く時に、ついやってしまう癖の様なものですが、この行為にも原因と理由が有ります。

まず原因ですが、ずばりO脚でしょう!!
nGKSJ6arvLbYLFe_7943
続きを読む

スマホをやる時の姿勢…歪みと不調の関係!!

P1010716
こんな風に右脚に体重を乗せてスマホをやる人で・・・

生理不順
生理痛がきつい

消化器が弱くて・・・
続きを読む

力を込めていい姿勢? ②

 

どうすればいい姿勢が作れるかの続きのスタートでございます。

まず間違えてはいけない事は、骨盤が後傾しているから悪い姿勢になるのに、骨盤を無視して背中の筋肉で背筋を伸ばそうとする事です。

P10107022

骨盤が後傾している状態。 前後の重さのバランスを取るために背中が丸くなる、ザ・猫背!!

1

胸を張って、腰を伸ばして良い姿勢!! いえいえ、骨盤はかえって後傾してしまっています。


続きを読む

力を込めていい姿勢?

1

力を込めて、力を入れて良い姿勢。

言葉からして、何か違和感が有りませんか?
しかしこれは現実に多くの方がやられています。

以前にもご紹介しましたが、私は姿勢が悪く小学校時代は剣道と習字を習いました。
watermark

どちらでも正座をしますが、常に「背筋を伸ばしなさい」とばかり言われ続けていました。

そして腰に力を入れて背筋を伸ばすことが良い姿勢と思い込み、22歳頃には再開した剣道で踏み込んだ瞬間に初ぎっくり腰をして以来、何年かに1回以上ぎっくり腰をやり、疲れてくると常に腰に不安を抱いているような状態になっていました。

先日、私と同様な経験をされてきた方がご来院くださいました。

姿勢の悪さから空手を習われたそうです。

そして、腰に力を入れていい姿勢を作られていたようです。(さらに空手は股関節を開きますから体にはきつい状態になってしまっていました)

ではそもそもいい姿勢とはどういうものなのでしょうか?

私は、どこにも筋肉の緊張が無く立つことが出来る、座ることが出来る事こそいい姿勢と定義しています。

生き物として、エネルギーの効率を最高にして生ある限り生き切る、という事は絶対的な至上命題と考えていますから、不必要な筋肉の緊張はエネルギーロスの無いものでもないと思います。

そして、その筋肉の緊張は偏っていれば骨を引っ張ってしまい骨格の歪みを生じます。

緊張とは拘縮ですから、血管を圧迫し血流を阻害します。

そして、骨格の歪みと筋肉の拘縮のダブルで神経を圧迫することにより、臓器などの器官の働きが阻害されます。

さらに言えば、筋肉の拘縮は=体が硬いという事ですから、日常生活の動作で出来ない事が増えるという事ですから、QOL(クオリティー オブ ライフ)が低下するという事です。

歩行に問題が出るなどはその最たるものなわけです。

ではどういう風に良い姿勢を作れば良いのでしょうか?

まず間違えてはいけない事は、骨盤が後傾しているから悪い姿勢になるのに、骨盤を無視して背中の筋肉で背筋を伸ばそうとする事です。

長くなりましたので続きは次回へ。

Put your strength, put your strength in good attitude.

Is there any sense of incompatibility from the words?
But in reality this is being done by many people.

As I mentioned earlier, I learned kendo and calligraphy in elementary school days due to poor posture.

Either way I will sit down, but I was constantly being told that “straighten up my spine.”

And thinking that it is good attitude to put the force on the waist and stretch the spine backwards, since around the age of 22, I first caught on the moment I stepped in with the resumed kendo and since then I caught my eyes a couple of times and tired, I was always in a state that I was feeling anxious about my waist.

Those who have been experiencing similar experiences as me a day ago visited us.

It seems that Karate was learned from bad posture.

And it seems that I was making a good posture to put my power on my back. (In addition, the karate opens the hip joint so it has become tight to the body)

So what is a good attitude in the first place?

I am defining it as a good posture that I can sit down where I can stand without muscle strain anywhere.

I believe that as a living thing, I maximize the efficiency of energy and survive as long as I live, I think that it is an absolute ultimate proposition, so I think that unnecessary muscle tension is nothing without energy loss.

And if the muscle tension is biased, it will pull the bone and cause skeletal distortion.

Tension is a contracture, so it pressures blood vessels and inhibits blood flow.

And by compressing the nerve with double of skeletal distortion and muscle contracture, the function of organs such as organs is hindered.

To put it another way, contracting muscles means that the body is stiff, so that things that can not be done with the actions of daily life increase, so that QOL (Quality of Life) will decline.

Problems such as walking are outstanding.

So how do you make a good attitude?

The first thing you can not make a mistake is trying to stretch your back muscles with your back muscles, ignoring the pelvis, because the pelvis is tilting backwards to become a bad posture.

I’m getting longer so I will continue on next time.