カテゴリー別アーカイブ: 婦人科系トラブル

胸の高さや大きさの左右差…乳がんとの関係

bastup_1

胸の高さや大きさの左右差があるという事は、体が歪んでいるという事の一つの現れです。

「身体の左右差は誰にでもあるもの」

確かに左右差は殆どの人にあります。

それは、ほとんどの人は身体に歪みを持っているからなのです。

私も以前は「おへそが完全に右に寄っていました」
続きを読む

広告

寒くなってきていますね、冷えとむくみのお話・・1

12866864
雨が多かったりして、いつの間にか秋深しと言う感じですね。

寒くなってくると当院にも冷えを治したいという患者様が増えてきます。

靴下を履いたり、ホカロンを張ったり、ある患者様は会社が冷える為に段ボール箱に足を入れてお仕事をされているそうですが、大変ですね。
続きを読む

身体の歪むきっかけ。 例・・ひどい冷え性

冷え症

ある患者さんです。
冷え性なのですが、冷えから足裏、ふくらはぎ、モモ、腰まで冷えで痛い! 昨年は6月までカイロで温めてしのいでいた、と言う状態での来院でした。

この方が『奇跡の礒谷療法』を読まれて、ご自分が体が不調になったきっかけをご自分なりに考えた、とお話しくださいました。 続きを読む

下に落ちたものを拾うときに膝が開くように・・・・(T_T)

O脚無料写真で検索していたら、衝撃的な写真が! 真ん中の子がO脚の進んだ状態です。 良く見かけますよね?

O脚無料写真で検索していたら、衝撃的な写真が! 真ん中の子がO脚の進んだ状態です。 良く見かけますよね?

先日患者様の若い女性の方に、「モモの外側の筋肉が内側の筋肉より強い人を内ではO脚って呼ぶんですよ」と股関節の説明をさせていただいていたところ、「あ! 最近下のものを取ろうと思って身をかがめた時に膝が開いていて、お母さんやおばちゃんと同じになっちゃったと思った。 かっこ悪いな~と思ってたのに自分も同じになってると気がついた」と言われました。

そうなんです。
それがO脚なんです。 続きを読む

からの巣症候群

 皆さんはからの巣症候群(以下からの巣と言います)と言う言葉をお聞きになったことがおありになるでしょうか?
 これは、子供が巣立ってしまい家にポツンと取り残されてしまった寂しさ、空しさかが進んでしまい抑うつ症状が出てくることをそう呼ぶようです。
 5月病や燃え尽き症候群などと同様の、やり場のない虚脱感が自分の内面に向いてしまう様なものではありますが、このからの巣は子育てが終わり、子供が社会に出ていく時期がちょうど更年期障害などと重なることが症状を強めてしまう傾向が有るようです。 続きを読む

その場足踏み・・・身体の歪みはかみ合わせの問題?

目を閉じてその場でももを高く上げて30~60秒ほど足踏みをした時に、足先がどの方向を向いているかという簡単なテスト方法があります。
 体の歪みというか癖を見るのには有効な方法だとは思いますが、ではさてその原因は? 
 「かみ合わせが原因だ」という意見があるようです。 続きを読む

出産、赤ちゃんの抱っこ、おんぶの力学的考察 2

 1で、説明したとおり、出産後はかなり意識的に生活をした方がいい訳です。 とくに赤ちゃんの重さが加わった、抱っこやおんぶには注意が必要です。 日本は昔からおんぶが赤ちゃんを抱くときの主流でした。 それは、昔のお母さんは家事なども今より手間がかかり、赤ちゃんが前にいたんじゃ仕事がしづらいと言う事も有ったと思いますが、力学的に理にかなってると言う事も有ったと思います。 続きを読む