がんの発症部位は?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

 
 先日の!POICウォーター研究会でのセミナーで,礒谷療法の大先輩はがんの発症部位のお話もされました。

 そこで礒谷公良先生がその著書「礒谷療法」(昭和57年刊)で、癌と神経と言う見出しで書かれた文章を紹介します。

 

『神経の異常を起こすのは脊椎の異常であり、脊椎の異常を起こすのは股関節であるから、股関節の異常と癌との関係性は今まで誰も言及していないが、いくつかの症例から少なくとも股関節の異常の矯正治療によって癌の症状が軽快することは確かである。(中略)他の病気の患者でも同じであるが、癌でもその症状のある部分を支配する神経の中枢部に顕著な脊椎転位が必ず存在する』

 セミナーで先輩は公良先生が言われている脊柱の転位は側湾だけではなくさらに捻転が加わった箇所に癌が出来やすいと言われていました。

 つまり、それだけ背骨が曲がって捻じれてして神経圧迫、血行不良を起こして病気が発症するのですから、その前段階で必ず、肩こりや腰痛が体の不調を教えてくれているはずなんです。

 そうしたサインをきちんと根本から治しておけば、そうした病気も未然に防げるのです。

 癌も未然に防ぐ礒谷慮法ベースの整体院  杉並区・西荻窪 小金井  鴨下療法所
 
 
 
 
At the seminar at the POIC Water Study Group, a senior at Isogai Therapy was talking about the site of cancer onset.

Therefore, Professor Isogai will introduce the text written under the heading Cancer and Nerve in his book “Isogai Therapy” (published in 1982).

“Since it is the spinal abnormality that causes nerve abnormalities and the hip joint that causes spinal abnormalities, no one has mentioned the relationship between hip joint abnormalities and cancer, but in some cases. It is certain that at least corrective treatment for hip abnormalities will alleviate the symptoms of cancer. (Omitted) As with patients with other illnesses, cancer always has prominent spinal dislocations in the central nerves that control the symptomatic part. ”

At the seminar, seniors were told that the dislocation of the spinal column, which Dr. Isogai, is likely to cause cancer not only in the scoliosis but also in the area where twisting is added.

In other words, the spine bends and twists, causing nerve compression and poor blood circulation, and the disease develops, so stiff shoulders and back pain should always tell you about your physical condition before that.

If such a sign is properly cured from the root, such a disease can be prevented.

A manipulative clinic based on the Isogai method that prevents cancer Suginami Ward・ Nishiogikubo Koganei Kamoshita Therapy Center
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。