アンケート・・・テニスによる腰痛、ひざ痛、ひじ痛、首痛

 この方は長年テニスを続けていて、腰痛、ひざ痛の他にアンケートにはお書きになられていませんが、ひじ痛、首痛が主訴の方です。

 私としては、一度競技をお休みして健康状態を回復してからプレーした方が、思いっきりプレーできるし、パフォーマンスも上がり、さらには競技人生も伸びると思うのですが、この方も競技を続けながらの治療をご希望なのと、お忙しくて矯正の間隔が開いてしまうために、少し時間がかかっています。やはりスポーツ好きの方はお休みしたくないんですよね~。(>_<)  お体のトラブルは右脚が長い方に起こる、左ひざ内側痛、左腰背部痛、左首痛にテニスによる使い方のクセによるものと思われる右肘痛が有りましたが、まず、腰が軽くなり、首、肘の症状も軽減、膝の痛みはやはりテニスのスタンスのクセで太ももとスネとのねじれでが強くなかなか取れませんでしたが、紐で結ぶと痛かった状態から矯正7回目後、朝起きた時に痛んでいた膝痛が無くなってきたとの事なので、脚のねじれが少しづつ取れてきていると判断しています。  テニスを長く楽しく続けるためにも屈伸運動や生活習慣の改善による矯正をしっかりと続けてください。股関節の状態が良くなれば運動のパフォーマンスも比例して向上しますから、そこをモチベーションに頑張ってください。  屈伸を楽しくやるというのは、礒谷療法永遠のテーマですね(笑)しっかりといい形で屈伸運動が出来るようになりましたら、お好きな音楽を聴きながらやられたり、テレビを見ながらやっていただくといいと思いますが、何より健康を回復してテニスを思いっきりプレーするなど目標を持って気持ちを上げてください。  暑くてすいませんでした、8月に入ってからはさすがに毎日エアコン入れてますが、当所の患者様の多くのお体は冷えていますのでなるべく自然な風で矯正受けていただいています。矯正後は血流が良くなっていますのでいつもより暑く感じるという事もあると思いますが、体感温度は個人差がありますので、リクエストになるべくお答えしておりますので都度お申し付けください。     スポーツ障害も根本から治す整体院 杉並区・西荻窪 鴨下療法所